2LDKに夫婦と子供2人。

アラフォー扶養内パート主婦。都内2LDKの賃貸に夫と小学生2人で暮らしています。

コロナ禍、一主婦の危機感の変遷

コロナ禍に対する私の危機感の変遷が

過去記事をさかのぼると

自分でもよく分かります。

コロナ危機感レベルを10段階で

表してみました。

 

突然の休校が始まって2週間経過

コロナ危機感:レベル1

kotamomonga.com

 

この間、夫も完全に在宅勤務に移行。

パートで家を離れる5時間程度が

唯一の安らぎになっている(-_-;)

コロナに対する危機感はまだまだ薄い。

早く学校が始まることを心待ちにする日々。 

 

 

休校明け(4月6日予定)まであと一息

コロナ危機感:レベル1

kotamomonga.com

 

コロナ禍で少年野球練習中止に伴う

息子の生活の変化。

この頃も、屋外でのお友達との遊びは全く制限していません。

相変わらず、コロナに対する危機感はまだまだ薄い。

またしても新学期の始まりを心待ちにする日々。

 

 

休校が始まってほぼ1か月

コロナ危機感:レベル2

kotamomonga.com

 

子供の休校と夫の在宅勤務で、

日々蓄積するストレス。

午後は、息子が友達との公園遊びで

ほぼ毎日外に行くので、少し静かになることが

不幸中の幸い。

やはりまだ パート勤務が唯一の息抜き。

しかし、志村けんさんが急逝されたことで、

徐々にコロナを身近に感じるようになる。

 

 

5月6日まで休校延長が決定

コロナ危機感:レベル3

kotamomonga.com

 

休校が延期になってがっくりする気持ちと、

学校に通わせるのも不安な気持ちが入り混じる。

 

 

 

パート先も電車通勤者を自宅待機に

コロナ危機感:レベル7

kotamomonga.com

 


 

緊急事態宣言に合わせて、

パート先の電車通勤者は給料10割支給で

自宅待機に。

徒歩・自転車通勤者のみ出勤という

不公平さにやるせない気持ちと、

仕方ないという気持ちが入り混じる。

職場ではマスク着用義務化に。

近くの保育園でも園児がコロナ感染。

子供たちの外遊びはまだ制限していない。

 

 

さて、本日、4月12日。

ここにきて、子供がお友達と一緒に

外遊びをするのは禁止にした方がいいな、

という段階に達しました。

家族以外の人との接触は、可能な限り減らそう。

 

 しかしお友達禁止にすると、

どうやって1日を過ごすのかが課題です。

家族全員のイライラが募ることは確実。

今夜、家族で緊急会議開きます( `ー´)ノ