まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

家族といえども共同生活する以上は譲り合いも必要【入浴剤をめぐるちょっとした妥協】

家族と暮らす以上、寮やシェアハウスで暮らすのと同様に妥協や譲り合いが必要な時がありますよね。
一人暮らしなら自由気ままに過ごせるのに、と思うことも( ̄▽ ̄)

入浴剤をめぐる、私のささやかな妥協のお話です。

穏やかで心地いいヒノキの香りの入浴剤

夫は湯船に入浴剤を入れたがり、なくなるとドラッグストアで買ってきます。
が、私は入浴剤はなくても平気な上に、きつい香料が苦手(;;)

夫は特にこだわりがないので、私が香りの気にならない入浴剤を用意することに。

購入したのは、アズマ工業のヒノキの入浴剤「TKシャワニート」。
詰め替え用です。

天然ヒノキの香りが心地いい入浴剤

不思議な商品名ですよね。由来は不明( ´∀`)

過去にも使っていて、何度目かの購入です。
私が切らしていたので、夫がドラッグストアで強烈な匂いの入浴剤を買ってきたというわけです。

香料は天然ヒノキオイルなのがお気に入り。
合成香料のような強烈な匂いではなく、穏やかで心地いい香りです。

家のお風呂がヒノキ風呂っぽくなります( ̄▽ ̄)

この入浴剤なら私も大丈夫。

共同生活ゆえの妥協点

私は入浴剤はなくても全く問題ないのですが、夫は入れたい派。

一人暮らしなら入浴剤自体買わないと思いますが、一緒に暮らしている以上は妥協しないとけませんね( ̄▽ ̄)

夫にこだわりがないのが幸いだと心から思います。
とりあえず入浴剤であればなんでもいい、というスタンス( ´∀`)

私が気に入っている香りの入浴剤に替えさせていただきます。

最後に

学生時代の気ままな一人暮らしをふとした時に思い出します。
子供がいる騒がしい毎日、自分のペースで過ごせない毎日を過ごしていると、正直戻りたくなる時もあります。。

次、私が一人で暮らすのはいつだろう?とも想像します。
その頃には、今の喧騒を懐かしく思い出しているのかもしれません。

あ、遠方の両親どちらかが、近い将来一人暮らしになることもふと頭をよぎります。
そっちの方が、現実的な心配のタネかも。

入浴剤でささやかな妥協をして、そんなことを考えました。