まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

【2021年ユニクロ スーピマコットンブラタンクトップが消えた】GUブラフィールリブタンクトップが替わりに使える

※2021年7月26日追記
オンラインストア限定で、スーピマコットンブラタンクトップが発売されました。 

kotamomonga.com

 

洋服の夏支度のお話です。

 

もう何年も、下着はユニクロのブラトップを愛用。

年中着ていますが、販売量の多い春先から夏に向けて数枚購入し、ヨレヨレになってきた前年のものと総入れ替え、というのが毎年の恒例行事です。

いつも購入するのは、スーピマコットン素材のもの
形はプレーンなタンクトップ型

オンラインストアの購入履歴から画像を引っ張ってきました。

 

ユニクロ スーピマコットンブラタンクトップは2021年販売なし?

 

しかし、ユニクロのブラトップ商品ラインナップを見てわかる通り、素材はエアリズムが主流です。
年々スーピマコットン製のブラトップは品揃えが少なくなっています。
数年前に、キャミソール型が消え、ここ数年はタンクトップ型とチューブトップ型のみの販売だったような。
あと、オンライン限定だったような気もします。
あくまで私の曖昧な記憶ですが( ̄▽ ̄)、年々購入しづらくなっていました。

 

そして、2021年!
ついに今年、スーピマコットンのブラトップがラインナップから消えました。。

去年から着ているものは、ヨレヨレでそろそろ新調したいのに…。

 

2021年ユニクロ コットン素材のブラトップはプレーンな形がない

コットンメインのブラトップ、ユニクロにあることはるのですが、全てデザインが入っています。
チューブトップだったり、リブだったり、肩紐がクロスバックだったり、、
なるべく目立たせたくない下着としてタンクトップ型を愛用している身としては、普通のプレーンなタンクトップがいいんですけど(T . T)

今年はカップ付き下着難民かも、と覚悟を決めていました(笑)。

GUでコットンメインのカップ付きタンクトップを発見

ところが、GUで「ブラフィールリブタンクトップ」という、コットンメインのカップ付きタンクトップを発見!
早速購入してみました。

 

GU「ブラフィールリブタンクトップ」はコットンメイン

今まで、GUの「ブラフィール」は化繊のものしかないと思い込んでいました。
ダメ元でチェックしてよかったです。

ユニクロ「スーピマコットンブラタンクトップ」は綿95%だったのに対し、GU「ブラフィールリブタンクトップ」は綿90%。
GUの方が少し綿率下がりますが、全然許容範囲です。

素材はリブですが、形は至ってプレーンなタンクトップ。

昨年買い置きしていたユニクロ「スーピマコットンブラタンクトップ」に比べると、若干襟ぐりが詰まっています。
が、本当に若干なので、形はプレーンなタンクトップです。

実際着てみて、サポート力や肌触りは、ユニクロ「スーピマコットンブラタンクトップ」と遜色ありませんでした。

注目すべきは、そのお値段。

  • ユニクロ「スーピマコットンブラタンクトップ」→1990円(税込)
  • GU「ブラフィールリブタンクトップ」→990円(税込)

何と、GUはユニクロの半値以下!
お財布に優しすぎます( ´ ▽ ` )

3ヶ月着用後の両者の比較はこちらの記事で
【コットン派のブラトップ】ユニクロとGU、価格差の違いはある?

ユニクロ「ワイドリブ ブラタンクトップ」は見せインナーとして使えばOK

さて、ユニクロでは2021年「スーピマコットンブラタンクトップ」がラインナップから消えましたが、コットン素材のブラトップは3点あります。

先ほども述べましたが、3点ともデザイン性があり、プレーンなタンクトップ型はありません。
残念ではありますが、3点の中で、私でも使えそうなワイドリブ ブラタンクトップ(コットン)を購入してみました。

ユニクロ「ワイドリブ ブラタンクトップ(コットン)」

この商品の特徴は、詰まった襟ぐり!の一言です。
体型にもよると思いますが、私は鎖骨にかかるくらい詰まっています。

昨年買いだめ(?)していた新品のユニクロ「スーピマコットンブラタンク」と並べてみました。

ワイドリブ ブラタンクトップは詰まった襟ぐりが特徴

これは好みが分かれそう。
私は基本的に襟元が詰まっている方が似合う&安心なので、結構気に入りました。
なんせ胸元が貧相なのでね( ̄▽ ̄)

ただ、昨年までの、ユニクロ スーピマコットンブラタンクトップの替わりとしては、使えないと思います。
手持ちのほとんどの服から、襟元がチラ見えするからです。
購入したオレンジの色はとても素敵なので、見せインナーとして使うなら、詰まった襟元がとってもいいです。
手持ちの、スキッパータイプの服と相性が良し。

もう一つ気になるのは、肩紐がだいぶ内側についているので、若干肩に負担を感じることです。
やはり着心地はプレーンなタンクトトップ型には敵いません。

今年の夏を乗り切るためのブラトップ3点

この夏は、3つのカップ付き下着で乗り切りたいと思います。

写真左から、

  • コットンメインのGU ブラフィールリブタンクトップ(今年購入)
  • ユニクロ スーピマコットンブラタンクトップ(昨年買いだめ)
  • ユニクロ ワイドリブ ブラタンクトップ(今年購入)

ユニクロ、GUのサイズ展開は小柄な私には救世主

余談ですが、体型が小柄なため下着や服、靴のサイズにはいつも苦労します。
カップ付き下着はグンゼなどからも発売されているのですが、いかんせんサイズ展開がM、Lのみなんです。。
その点、ユニクロとGUはXSのサイズ展開があるので、カップ付き下着のような、しっかりフィットして欲しい商品を購入する場合、とても助かります。
XSサイズはオンライン販売のみということがほとんどですが。。
悲しき少数派(T . T)
店頭にも置いてもらえるとありがたいなぁ。

最後に

冬場は乾燥するから、夏場はベタつくから、化繊の下着は苦手です。
今年は頼りにしていたユニクロ「スーピマコットンブラタンクトップ」が消えてしまい、どうしようかと思っておりました。
そんな中、GUの「ブラフィールリブタンクトップ」は代替品として使えそうです。

 

ユニクロ「スーピマコットンブラタンクトップ」がなくなってお嘆きのコットンインナー難民の方は、GUの「ブラフィールリブタンクトップ」チェックしてみてくださいね。

ではでは、また。

 

ユニクロとGUのコットン製カップ付きタンクを3ヶ月着用してみて
感じた違いはこちらの記事で↓

kotamomonga.com

 

↓就寝時は、締め付けゼロのベルメゾンのカップ付きTシャツを愛用中

kotamomonga.com