2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

放ったらかしでOK【普通のオーブンレンジでできる!鶏手羽元と野菜のグリル】

最近我が家の夕飯に頻出のメニューが、鶏手羽元と野菜のグリル。
料理を作る元気がない時にぴったりなのです。
高機能オーブンがなくても大丈夫。
普通のオーブンレンジで作れます。

冷蔵庫にある材料をザクザク切る

まずは、冷蔵庫にある野菜を一口大に切ります。
玉ねぎ、人参、ジャガイモなどの定番野菜に加えて、レンコンやゴボウもおすすめ。

冷蔵庫にある材料をザクザク切る

写真では、玉ねぎと人参、レンコンを使っています。

鶏手羽元と野菜にオリーブオイルと塩を馴染ませる

今回は解凍しておいた鶏手羽元を使います。
量は1Kg。

解凍しておいた鶏手羽元

1kgの冷凍鶏手羽元は、パルシステムでしょっちゅう購入する我が家の定番品。

鶏手羽元をオーブン用の皿に乗せて、オリーブオイルと塩を馴染ませます。

鶏手羽元にオリーブオイルと塩を馴染ませる

空いたところに野菜をならべ(隙間に突っ込み?)、もう一度オリーブオイルをかけ、塩を振ります。

空いたところに野菜をならべてオリーブオイルをかけ、塩を振る

200度のオーブンで40分焼く

予熱しておいたオーブンレンジに、オーブン皿ごと入れます。
200度で40〜50分、鶏手羽元に火が通るまで焼いたら完成です( ´∀`)

鶏手羽元に火が通るまで焼いたら完成

少し焼きすぎて一部焦げてしまいました。。
そういうこともあります( ̄▽ ̄)

ちなみに、鶏手羽元以外にも、鶏手羽先、鶏手羽中でもおいしくできます。
骨つきがおすすめです。

オーブンで焼いている時間はフリーで使える

この調理法、ポイントはオーブンで焼いている時間は他のことができる、という点です。
私は大抵お風呂に入っちゃいます( ´ ▽ ` )

材料を切ってオーブンに入れるまでが10分くらいなので、そこまで頑張れば、お風呂から上がる頃には夕飯が完成!

フライパンで焼くよりもお肉がふっくらジューシー

私の腕が悪いのだとは思いますが、フライパンでお肉を焼くとパサパサになりがち。
ところが、オーブンで焼くと、全くのテクニック要らずでお肉がふっくらジューシーです。
そして野菜は甘くなります。
家族にも好評。

最後に

オーブンレンジで作る手羽元と野菜のグリル、おいしいしくて簡単なので、登場回数が多くなりがち。
最近家族が飽き気味です( ̄▽ ̄)

でも、疲れた時や時間がない時には頼りになるメニュー。
料理に時間がかけられない人、手間暇かけたくない人は、ぜひ作ってみてくださいね。