2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

【使うのは簡単に手に入る材料だけ】辛さゼロのカレー粉を手作り

「カレールー」ではなく、「カレー粉」を料理で使いたい時があります。
どこのスーパーにも売っている「S&B 赤缶カレー粉」

S&B 赤缶カレー粉
が、我が家の小2娘が辛いものが全くダメ。
少しの胡椒でも、辛い辛いと言って食べません。
ウインナーしかり、焼きそばソースしかり。
もちろん、上述の「S&B 赤缶カレー粉」も料理に入れると辛いと言って、食べられません。

この記事では、我が家の辛さゼロのオリジナルカレー粉をご紹介します。

カレー粉に甘口や子供用はない!?

カレールーは子供向けの「甘口」がたくさんあるけれど、カレー粉に関しては、近所のスーパーでは「甘口」を見たことがありません。

ネット調べると、「S&B 甘口カレーパウダー」という商品があるのですが、「こしょう」も「香辛料」も入っているので、娘には無理そうです。

これまで、カレー粉を使いたい料理は、フレーク状のカレールー甘口で代用していました。
しかし、カレールーとカレー粉はやはり別物なので、料理の仕上がりはイマイチ。
「娘にはカレー粉が辛すぎて、料理に使えない問題」を解決するべく、家で辛さゼロのカレー粉を作っています。

スーパーで簡単に手に入る材料で甘口カレー粉を手作り

カレー粉と言えば「S&B 赤缶カレー粉」(と勝手に思っています。)。
「三十数種類のスパイスを絶妙な比率でブレンド」しているそうです。
そんな「S&B 赤缶カレー粉」を参考に、スパイスをブレンドしています。

「S&B 赤缶カレー粉」の原材料をみてみると、

  1. ターメリック
  2. コリアンダー
  3. クミン
  4. フェネグリーク
  5. こしょう
  6. 赤唐辛子
  7. ちんぴ
  8. 香辛料

「8.香辛料」のところに、少量だけど、欠かせないスパイスがたくさん入っているんだろうなー思いつつ、三十数種類ものスパイスを用意するほどのこだわりはないので、上から3つを混ぜています( ´ ▽ ` )

ターメリック、コリアンダー、クミンのみ!
どれも、近所のスーパーで手に入るS&Bの商品です。
ブレンドの比率は、
ターメリック 小さじ1
コリアンダー 大さじ1
クミン    大さじ1
です。

ターメリック、コリアンダー、クミンに辛味は全くありません。
3種類を混ぜれば、辛さゼロのカレー粉の出来上がりでです。

肝心の味の方は、やはりプロが作った「S&B 赤缶カレー粉」には敵いません。
深みがないというか、香りが足りないというか。
でも、カレーの香りと色にはなります。
そして、とろみが出ないので、フレーク状のカレールーで代用するよりは断然仕上がりがいいです。

そして何より、全く辛くない、
辛味ゼロです。
少量の胡椒でも反応してしまう娘には、これしかありません( ̄▽ ̄)

辛味が欲しい人は卓上で唐辛子パウダーを追加

調理の工程が増えるし、洗い物も増えるので、どんな料理も、大人用と子供用の作り分けはほとんどしません。
例えば、麻婆豆腐も辛味一切なしで作って、辛味が欲しい人はテーブルで豆板醤を追加する方式です。

カレー粉も、辛味が欲しい人は、こちらをご自身でどうぞ、

という方式にしています。
ハバネロペッパーです。

最後に

辛さゼロのカレー粉を家でブレンドし始めてから、カレー粉を使った料理の登場回数が増えました。
特に、辛くないインド風のカレーを作ることができます!
これまでは、フレーク状のカレールーで代用していたのですが、ルーを使うとどうしても欧風カレーぽくなってしまいます。
(「インド風カレー」に対する「欧風カレー」の意味。)
「バターチキンカレー」や「ほうれん草カレー」をよく作っています。
珍しいのか、家族にも評判は上々。

少しの辛さでも無理な方は、ぜひ試してみてください。
私のように手抜きせず、スパイスの種類を増やすと更に本格的になると思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。