まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

サイズアウトで子供用アウターを新調 娘はモンベル卒業

冬の子供のアウターは、モンベルのダウンジャケットが我が家の定番でした。
高い機能性の割に価格が手頃なので気に入っていました。

が、今年小4娘はファッションブランドのダウンに乗り換え。

何を着るかは、基本的に本人の希望通りにさせています。

モンベルのキッズ用ダウンはコスパ良し

アウトドアブランドのダウンといえば、ノースフェイスやパタゴニアも人気ですよね。
ただ、子供のダウンにかける価格としては、我が家は予算オーバー。

モンベルは、子供用ダウン市場において、決して安い方ではありませんが、アウトドアブランドにしては手頃です。
さらに、アウトドアブランドだけに機能性は申し分なし。

首周りや手首の始末、フードの収まりなど、動きやすいようによく考えられているのが分かります。

現在中2の息子には、モンベルのダウンを昨年購入済み。
今年はこれで乗り切ってもらいます。

kotamomonga.com

小4の娘は、一昨年・昨年活躍したモンベルのダウンがサイズアウトしました。

昨シーズン、ピンクのモンベル着用の娘。

モンベル キッズ ダウン

母は今年もモンベルで、と思っていましたが、娘は違ったようです。

娘はファッションブランドのダウンを選択

服装の好みのもだんだん出てきた娘。

モンベルのダウンは今の気分じゃならしい( ̄▽ ̄)
アウトドアブランド特有の、はっきりした鮮やかな色は違う、と。

鮮やかな色、子供が着ると可愛いと思うけどなぁ。
昨シーズンまで娘が着たモンベルのダウン↓

モンベル キッズ ダウン

馴染みのいいベージュがいいとのこと。

ショッピングセンターで探し回ると、結局希望に合う商品が見つからないことも多く、人混みで疲弊するだけなのでネットで探すことに。

娘の希望に合致したのが、ロペピクニックのダウンです。

 

シンプルなデザインで優しいベージュ。

ネットで購入して着てみると、イメージ通りだったようです。

ロペピクニック GREEN DOWN MINOTECH フード取り外しショートダウン

ランドセルも問題なく背負えることを確認。
(↑これ、結構重要。)

無事に、この冬のアウター準備が完了しました!

着ると、襟が高くて首が暖かいらしいです。
うれしい誤算♪

ネット購入は体力・気力・時間の大幅な節約

今年はネットで購入したので、とても楽にアウターを準備できました。

街に出て、実店舗を巡って買い物するのはまた違った楽しさがありますけどね。
忙しい時にはネットショッピングありがたいです。

ネット通販は、必ず事前に返品可能か確かめてから購入しています。
画像やサイズの数字しか情報がないネット通販は、届いてからイメージと違ったり、しっくりこなかったりすることもあるからです。
気に入らなければ返品できると、安心して購入できます。

こちらの都合なので、返品送料も1,000円近くかかりますが、
店舗に出向く時の交通費やお茶代などを考えれば、ずいぶん安く済みます。

最後に

毎シーズン、子供の服も不足がないか確認していると、結構な時間を取られます。
家にいながら購入できる、ネット通販には本当にお世話になっています。

12月に入って一気に寒くなり、冬支度が追いついていません。

娘が少しパッツンな昨年の服を着ているので、大急ぎで揃えなければ。
完全に出遅れました( ̄▽ ̄)

暖かくして冬を乗り切ってもらいたいです♪