まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

【池脇千鶴さんの「その女、ジルバ」】アラフォーの私は激しく共感&前向きになれるドラマ

今期のドラマは一つだけ見ています。
池脇千鶴さん主演の「その女、ジルバ」です。
(フジテレビ系・毎週土曜よる11時40分放送)

池脇千鶴さん演じる主人公は40歳になったばかりの笛吹新(うすいあらた)。
私生活も仕事もパッとしない新たは、40歳を迎え、自分の将来に絶望しています。
そんな新が、熟女バーのホステスのバイトを始めたことから、人生が変わり始めます。

 

2、3年前の花火。輝き始める新をイメージ( ´ ▽ ` )
この頃は密々の状態で花火見てたなー。

f:id:kotamomonga:20210118173619j:plain

この記事を書いている現在、まだ第2回しか放送されていませんが、次の放送が楽しみでなりません!
この記事は、今期私がハマっているドラマ「その女、ジルバ」を勝手におすすめする内容です( ̄▽ ̄)

池脇千鶴さんの40歳っぷりがリアル

池脇千鶴さんといえば、童顔で可愛らしい少女のようなイメージだったのですが、「この女、ジルバ」では、見事に哀愁漂う40歳に化けて(?)います。
ほんとに、リアルな疲れた40歳です。
これ、私!?と思ってしまいましたよ…。

私と新は、アラフォーということ以外は、生活環境も、仕事も、何もかも違いますが、新が自分の人生に迷ったり、落ち込んだりする気持ちには、とても共感できます。
”もう若くない”女性なら大部分の人が感じたことがある気持ちじゃないかな、と想像します。

放送後1週間はFODで無料視聴可能です。

草笛光子さんのセクシーさと迫力は必見

新たが働く熟女バーのママ役は草笛光子さんです。
恥ずかしながら、「その女、ジルバ」で初めてお顔と名前が一致した女優さんです。
見た目から高齢であることはわかるのに、その色気と迫力に圧倒される感じです。
とにかくオーラがすごい。

お年を知って、さらに仰天。
おん年87歳だそう。
もう別世界の人です。。

そして、白髪ヘア(今時はグレーヘアと言うのでしょうか?)が草笛さんの魅了をさらに引き立たせている感じ。
本当に素敵です。

ドラマの合言葉は「女は、シジュー(四十)から!」

新は、熟女バーでは最年少で「ピチピチ」だとか「お嬢ちゃん」だとか言われます。
外では「おばさん」と言われていたのに。
また、「私なんか…」と縮こまっていると、先輩熟女ホステスにいつも「女は、シジュー(四十)から!」と厳しくも優しく励まされます。

熟女バーのメンバーは、ママを筆頭に、先輩ホステス、マスター、お客さんまでみんな懐が深くて暖かい人たちです。
そんな人達に囲まれて、新の目がキラキラし始めます。
見ていてこちらも励まされ、前向きになれ、そして心がほっこりするドラマです。

放送後1週間はFODで無料視聴可能

2021年1月19日現在、第2話が終了しています。

見逃し配信はFODでやっています。
放送後1週間は、無料で視聴可能。

また、初回2週間は無料トライアルもできるので、気になる方はぜひ「その女、ジルバ」見てみてください。

ちなみに私は、子供たちが寝たら夜な夜な一人でFODの見逃し配信で見ています( ´∀`)
子供にちゃちゃを入れられず、ゆっくり一人で見たいタイプのドラマです。

最後に 

第1話で一番印象に残った新のセリフが、
がんばれ新。何かをしないと、今ここで新しい何かをしないと、私は私の人生を嫌いになっちゃう。
です。
アラフォーになると、自分の立場や状況が良くも悪くも固定化されてくることが多いです。
日常に流されていると、新しいことにチャレンジすることも忘れてしまいます。
新は上述の言葉で、自分を鼓舞していましたが、私にも言われているようでドキッとしました!

次回の放送も楽しみです!

最後までお読み頂き、ありがとうございました。