2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

【白いFitsケースを買い足し】ケースの高さ別で何を収納するか考えました

衣装ケースといえば、Fits(フィッツ)ケースという方も多いのではないでしょうか?
フィッツケースには「モノ」というシリーズがあります。
真っ白なところがお気に入り( ´∀`)
【絶妙なサイズ展開のフィッツケース】奥行き浅めのクローゼットに最適 - 2LDKに夫婦と子供2人。

3月に引っ越して、間取りや収納が変わったので、洋服の収納も試行錯誤中。
シーズンオフの衣類を収納する場所が全く足りず、フィッツケースを様子を見ながら少しづつ買い足しています。

現在我が家には、M-53とL-53のFitsケースがあります。
両者の違いは、高さ(深さ)のみ。
M-53は高さ23cm、L-53は高さ30cmです。

フィッツケースM-53とL-53

この高さの違う衣装ケース2つに、色々な服を入れてみて、自分なりの使い分けの基準を考えてみました。

高さ23cmのFitsケースは、子供服や夏服向き

高さ23cmのフィッツケース。
一般的なタンスの引き出しと同程度の深さに感じます。

 

このケースに余裕で収まるのは、以下の2つでした。

  • 130サイズ程度までの子供服(夏物・冬物両方)
  • 大人の夏物

小3娘の服はサイズ120〜130。
夏物はもちろん、冬物も難なく収まります。

子供服の収納にフィッツケースM-53

 一方、大人の服はといいますと。
夏物のTシャツなどはいい具合に収まります。

冬物の厚手のトレーナーやニットは…
レディースのニットは、三つ折りでコンパクトに畳むと、

ニットの収納にフィッツケース
ニットの収納にフィッツケース
ニットの収納にフィッツケース

ギリ入るけれど、開け閉めの際に上部がケースに擦れます。
ニットの収納にフィッツケースM-53

メンズのニットやスウェットは、三つ折りに畳んでも、

ニットの収納にフィッツケース
ニットの収納にフィッツケース
ニットの収納にフィッツケース

頭が飛び出すのでアウトです。
ニットの収納にフィッツケースM-53

服を押しつぶさないと、引き出しが閉まりません。
ニットの収納にフィッツケースM-53

高さ30cmのFitsケースは、冬物厚手やメンズ服向き

一方、高さ30cmのフィッツケース。
ぱっと見でも「深いな」と感じます。

 

このケースに収めると良さそうなのは、大人の冬物。

レディースの冬物は、高さ23cmだとギリギリすぎましたが、高さ30cmのケースでは余裕があります。

ニットの収納にフィッツケースM-53

メンズの冬物は、高さ23cmでは入らなかったので、高さ30cm一択でした。

ニットの収納にフィッツケースL-53

大人の冬物に関して、高さ23cmと30cmのフィッツケースに入れた写真を改めて並べてみます。

 

レディース

ニットの収納にフィッツケースM-53
ニットの収納にフィッツケースL-53

 

メンズ

ニットの収納にフィッツケースM-53
ニットの収納にフィッツケースL-53


大人の冬物は高さ30cmのフィッツケースが良さそうです。


冬服を基本で考えると、大人は高さ30cm、子供は高さ23cm

布団でも服でも、収納は冬物を基本に考えています。
冬物が入れば、夏物は必ず入るので( ̄▽ ̄)

季節によって、収納スペースを増減させるのは、逆に大変。

というわけで我が家の場合は、冬物を基本に考えて、

大人の服 → 高さ30cmのFitsケース
子供の服(130サイズくらいまで) → 高さ23cmのFitsケース

という割り当てになりそうです。

最後に

引っ越して早1ヶ月。
衣類収納に関しては、まだまだ迷走中です。

収納場所や収納方法が決まったら、ブログにもアップしたいと思います。 

それでは、また!