2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

MENU

【ギャッベは日本の夏でも使えるのか】猛暑を過ごして分かったこと

ギャッベは「年中使える」ということを売りにしているお店が多いですが、実際どうなのでしょう。
カーペットを夏も使うというのは、抵抗がある方も多いと思います。
我が家では、ギャッベを購入してから、敷きっぱなしで初めての夏を過ごしたので、個人の感想ではありますが、真夏のギャッベの使用感を記事にしました。

我が家のギャッベ

毛足長めのギャッベ、夏の使用感

ギャッベと一言で言っても、色々なタイプがあります。
我が家のギャッベは割と毛足長めでフカフカしたタイプです。
見るからに暖かそうな感じ。
さて、そんなフカフカのギャッベでも、この夏、特に苦もなく過ごせました。
ただし、エアコンを効かせた室内で、という条件付きです。

我が家の住環境は、夏はエアコンなしでは過ごせません。
在宅している時は、常にエアコンを付けている状態です。
快適な温度の室内であれば、ギャッベは暑苦しいということももなく、快適に過ごせました。
固いフローリングや薄いラグ、畳に比べるとクッション性もあって、ギャッベの上でゴロゴロするのも気持ちが良かったです。
暑がりの我が家の子ども達も特段嫌がっていませんでした。

梅雨時期は直接肌に触れる使い方は厳しいと感じましたが、梅雨時期よりも気温が上がり、エアコンフル稼働の盛夏は逆に快適に使えました

年中使えるギャッベは収納スペースの節約にも貢献

収納が少ない我が家では、季節ごとに敷物を変えるというのは現実的ではありません。
ラグのような比較的大きいものを収納すると、収納スペースが圧迫されるからです。
その点、ギャッベは敷きっぱなしで年中使えるということが分かったので、安堵しております。
そもそも「年中使える」ことに価値を見出してかったのですが、こういう感覚的なことは、実際使ってみないと分からないですもんね。。

最後に

梅雨の6月から少し暑さが和らいだ9月までを通して、ギャッベを敷きっぱなしで使ってみました。
結果、特段の難点なく過ごせました。
我が家の場合は、「ギャッベは夏も使える」という結論に至りました。
あくまで個人(一家族)の感想ですが、ギャッベ購入を検討されていて、年中式っぱなしで使いたいと考えている方の参考になれば幸いです!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

梅雨時期のギャッベについてはこちら↓ 

kotamomonga.com

 

ギャッベの遊び気について気になる方はこちら↓

kotamomonga.com

 

我が家のギャッベはこんなのです↓

kotamomonga.com