2LDKに夫婦と子供2人。

アラフォー扶養内パート主婦。都内2LDKの賃貸に夫と小学生2人で暮らしています。

無印ポリプロピレンキャリーボックスが、2Lペットボトルの保管にぴったりでした

 

昨日に引き続き、災害用の水のお話です。 

kotamomonga.comお

 

今日は、我が家の災害用保存水の保管の仕方について

紹介します。

 

昨年、ペットボトルの長期保存水を

500mlと2Lに分けて購入したのですが、

もちろん、段ボールに詰められた状態で届きました。

 

しばらくは、その段ボールのまま保管していたのですが、

段ボールは害虫の温床になる、と聞いていたので、

別容器で収納することにしました。

 

2Lペットボトルの購入量(36L )が500mlの購入量(12L)

の3倍あったので、2Lを基準に容器を検討しました。

 

7年保存の非常水。

何事もなければ、7年間保管することになるので、

・虫やホコリがはいらないこと

・丈夫であること

・我が家の収納スペースに収まること

を基準に様々な容器を検討しました。

 

その結果、見事合格したのが、無印良品

ポリプロピレンキャリーボックス・ロック付・小・深型です。

2Lのペットボトルがピッタリ6本入ります

 

ただし、写真をよーく見ていただけると分かるのですが、

ペットボトルの底面の長編と短辺を交互に並べないと、

入りません。

意味、伝わりますかね??

正面置きと、横向き置きを交互に並べると言いますか。。

 

f:id:kotamomonga:20200608222032j:plain

全て同じ向きで並べると、入りません。

逆に、交互に並べると、気持ちいいくらいピッタリ収まります( *´艸`)

 

※)私が収納したのは一般的なサイズの2Lペットボトルだと

思いますが、ペットボトルの形状によっては、

ピッタリ収まらない場合もございますので、

もし購入される方は、ご自身でサイズをよくお確かめくださいね!

 

500mlペットボトル24本は、ボックス1個に

詰められるだけ詰め、何本か入らなかったので、

2Lペットボトル6本を入れているボックスの上部に、

分散させて納めました(^▽^;)

f:id:kotamomonga:20200608230430j:plain

ボックスは2L用に3個、500ml用に1個、

計4個です。

それらを、家の中に分散させて収納しています。

 

【玄関たたきの収納スペースに1個】

f:id:kotamomonga:20200608224545j:plain
f:id:kotamomonga:20200608224727j:plain


【玄関廊下の収納スペースに1個】

f:id:kotamomonga:20200608225328j:plain
f:id:kotamomonga:20200608225246j:plain


 【台所シンクの下に2個】

f:id:kotamomonga:20200608225416j:plain

 

実際に収納してから気付いたのですが、

ここの無印のポリプロピレンキャリーボックス、

蓋も頑丈に作られているので、上に物が載せられます。

非常水は有事の時か、買い替え時期にしか取り出すことはないので、

上にがっつり置いても問題なしです。

 

ちなみに、玄関廊下の収納では、ホースと

紙ごみ用紙袋のストックを上に積んでいます。

シンク下は、出番の少ない圧力鍋と、

時々使うカセットコンロを置いています。

 

もう一つ、買ってから気付いたうれしいことが(^▽^;)

半透明なので、すぐに賞味期限を確認できる、

ということです。

f:id:kotamomonga:20200608230027j:plain

少し斜めになっておりますが、、

賞味期限を書いたメモが外から見えるようにしております。

 

もともと私は、段ボールがあるのにわざわざお金を出して

収納のための箱を買うなんてもったいない、、

というタイプでした。

 

が、今回、段ボールは害虫の温床、という情報に怯え(笑)、

思い切って収納ボックスを購入してよかったです。

 

しょっちゅう目に触れるものではありませんが、

見た目がすっきりし、清潔感があり、

半透明なので家族にも何が入っているか分かりやすい、

というメリットに、後から気が付きました( `ー´)ノ

 

段ボール保管されている方、一度検討の余地ありですよ。 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。