まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

琺瑯容器にラベリングは不要。マジック1本でシンプルに

我が家にある野田琺瑯 月兎印の
ホーローキャニスター3連発。

野田琺瑯 キャニスター

10年以上前に購入。もう生産終了かと思われます。

中身は、砂糖・塩・食洗機用洗剤。

野田琺瑯 キャニスターの中身は砂糖・塩・食洗機洗剤

同じ容器に食品と洗剤なんて、
そのうち事故が起こりそう(>人<;)

同じ琺瑯キャニスターの中身の識別方法
をご紹介します。 

 

琺瑯容器の記名は油性マジックが最強かも

同じ容器、中身がごっちゃにならないための対策は
至ってシンプル。
油性マジックで記名
(水性はすぐ落ちちゃうので使えません!)

安心の定番品、マッキーで直接書きます。

野田琺瑯 キャニスターにマジックで書く

マッキーじゃなくても
油性マジックなら何でもOK( ´∀`)

所要時間30秒。

野田琺瑯 キャニスターにマジックで記名

白に黒でくっきりはっきり。

使って洗っての繰り返しで、この黒々した記名も
だんだん薄くなってきます。
というわけで、今日は一斉に書き直しました( ´ ▽ ` )

琺瑯の油性マジックを消すときは重曹で

油性マジックでがっつり書いてますが
消すのは簡単。

重曹を少量つけてスポンジで軽くこすれば
あとかたもなく消えます。

取り違えないように置き場所は離す

記名したとはいっても、家族も使うことがある
砂糖・塩・食洗機洗剤。
取り違えたら大変です。

特に、洗剤。

なので、置き場所は離しています。

砂糖・塩はコンロ脇。
キッチンの左端。

野田琺瑯 キャニスターに塩と砂糖を入れてコンロ脇に

洗剤は食洗機下。
キッチンの右端。

野田琺瑯 キャニスターに食洗機洗剤

これで今まで事故は起こっていません( ´∀`)

最後に

というわけで、琺瑯容器に何か書きたい時は
テプラもラベルも不要です。

マジック1本あれば事足りるので何とも簡潔。

月兎印のホーローキャニスターを購入したのは
昔々、丁寧な暮らしに憧れていた若かりし頃。
雑誌か何かの真似っこです。

そんなミーハーな動機付けで購入しましたが
じわじわと買ってよかったな、と感じる商品です。

何年たっても購入当時と変わらず真っ白。
コンロ脇に待機している姿はなかなかいい感じです。

月兎印のホーローキャニスターは
生産終了していると思われます。

シール蓋もついて湿気や匂いも防いでくれそうな
野田琺瑯 TUTU(ツツ)が近そうです。