2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

コロナ禍で思いがけず【仕事納めからの、のんびり年末年始】が幸せすぎ

私のパート先は、12月28日までが営業日です。
今日が2020年の仕事納めでした。

年末年始関係ないお仕事の方もたくさんいらっしゃいますよね。
実際我が家は、明日佐川急便さんの配達がある予定。
お疲れ様です!暮れも差し迫ったタイミングで、ありがとうございます!

十数年ぶりにのんびり過ごす年末年始

今年はコロナ禍のために、遠方の実家への年末年始の帰省を中止しました。
結婚してからは毎年帰省しているので、自宅で過ごす年末年始は実に十数年ぶりです!
通常なら、最終出勤日の翌日くらいには実家か義実家どちらかに帰省します。
そのために、退社後にはバタバタと荷造りや家の片付けをします。
今年はそのバタバタがないので、ゆったりのんびり過ごしています。

……めちゃくちゃ幸せです。

夕飯の煮込み料理街の間に、ビール飲みながらブログ書けるほど心に余裕があります。

f:id:kotamomonga:20201228192234j:plain

例年なら、早くお風呂入って!早くご飯食べて!早く子供達寝させて!明日は5時起きで始発新幹線!と言うテンションなので。。

義実家、子供たち、夫は帰省できないことを残念がっているで、おおっぴらには喜べませんが、やはりのんびり過ごせることが最高に幸せです。
私は元々活発に動き回るタイプではないので、余計にそう感じるのかもしれません。

ただ、私達が帰省しないことで気落ちしている高齢の義祖母のことが気がかりなので、春休みには帰省できるといいな、と思っております。

まとめ

どこにも行かない年末年始がこんなに幸せだとは、知りませんでした。
動かない年末年始が何年も続くと、帰省したいと思うようになるんですかねー。
人間は(私は??)ない物ねだりですもんね( ̄▽ ̄)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。