まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

スキンケアが面倒な中学生男子 ボディーソープを変えて乾燥肌が一気に改善

我が家の中1息子、乾燥肌です。
それなのに、お風呂上がりのスキンケを怠る…
ただただ面倒臭がりなのです。

おかげで肌はカサカサ。
乾燥で痒くなり、お腹やら背中やらをかいていることもしばしば。

スキンケアをしない面倒臭がり中学生男子

小さい頃は私が風呂上がりに保湿剤を塗っていました。
その後、小学生頃までは、私の言うことをわりと素直に聞いて、お風呂上がりは自分で保湿剤を塗っていました。

面倒くさがりの息子にボディークリームを塗らせるポイントは、ポンプ式にすること( ´∀`)

肌が弱くても安心なパックスベビー ボディクリームを家族皆で愛用しています。
もう誰もベビージャないけど( ´∀`)

kotamomonga.com

 

が、中1の現在。
もう母の「保湿剤塗りなさい」なんて素直に聞くはずもなく。。
顔は白い粉を吹いてカサカサ( ̄▽ ̄)
気にならないのか??

本人は気にしていないけど、みているこっちが気になる気になる。

なんとか解決する方法はないものか…

乾燥肌用の【ミノン全身シャンプー】を導入

息子のかさカサ肌を解決するために導入したのが、新しいボディソーソープ。

言わずと知れたミノンです。

ミノン 全身シャンプー 泡タイプ

正確には”ボディーソープ”ではなく”全身シャンプー”。
頭から体まで全てお任せ!ってやつです。

「髪」「顔」「体」これ1本
と言う力強いコピー。

ミノン 全身シャンプー 泡タイプ

頭を洗ってそのまま顔も体も丸っと洗える♪
坊主頭の息子にはピッタリかと。
めちゃ時短になりそう( ̄▽ ̄)

そして泡タイプ一択
息子が手のひらで洗浄量を泡立てるとも思えず、泡タイプを購入。
これが近所に売っていなくて、、
薬局やスーパーを4、5件ハシゴして見つけました。

ミノン全身シャンプーでをあっという間にカサカサ解消

さて、ミノンの効果はというと。

めちゃくちゃ効きました!

お風呂でミノンを使った初日ですでに、カサカサが改善。
2週間経った今では、保湿剤をほぼ塗っていない愚息でも、肌に白い粉が吹くことがなくなりました。
頭皮も、以前はカサカサで、フケが落ちてきそうな惨状でしが、ミノンのおかげで、頭皮も健康そのものになりました。

無意識のうちに体を掻くこともなくなり、ミノン様々です♪

ズボラ中学生男子 その他の乾燥肌対策:湯浴剤

ミノン全身シャンプー以外の乾燥肌対策は、入浴剤です。

我が家の愛用品はアズマ工業の入浴剤
天然香料が心地良い入浴剤。

 

まとめ

入浴後のスキンケアを怠る中学生の息子。

カサカサ肌を見かねて、対策を考えました。

これまでも入浴剤は使っていたけれど、この冬の乾燥、それだけでは対抗できません。

ミノン全身シャンプーを使うことで、肌の乾燥は一気に改善しました。
お風呂上がりには保湿剤を塗ればもっといいのでしょうが、今のところズボラな息子には無理なようです( ̄▽ ̄)