2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

名もなき家事の省力化①詰め替え作業【ハンドソープ・ボディソープ編】

やっている当人にしかその存在が認識されていないが、

誰かがやらなければ円滑な家庭生活が営めない作業”

というのが名もなき家事の定義かな、と思うのですが、

シャンプーやハンドソープの詰め替え作業というのも

そのうちの一つじゃないでしょうか。

 

作業自体は重労働でもないし、

時間もそれほどかからない。

でも面倒くさいことこの上なし。

 

少しでも省力化しようと、私がやっていることを

書いてみたいと思います。

 

まず、ハンドソープ・ボディーソープの詰め替え。

我が家の詰め替えに関わるアイテムは、この4つ!

 

f:id:kotamomonga:20200224105110j:plain

液体泡ボディソープ、詰め替えポンプ×3 

 

省力化のためには、

①在庫の共通化と大容量化

②容器規格の統一

を行っています。

 

①については、そもそもハンド、ボディの区別をなくしています。

手も体も同じ皮膚だもの。

 

どちらもミヨシ せっけん泡のボディーソープで洗っています!

ちなみに家族皆肌は弱い方なので、合成洗剤より

せっけん派です。

しかも業務用(?)の大容量5L!!

ハンド、ボディ別に在庫管理しなくていいし、

大容量なので買う頻度も数か月に1回程度。

 

そろそろなくなるな、という頃に楽天でポチっと発注。

めちゃくちゃ楽です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ミヨシ 無添加せっけん 泡のボディソープ 5L
価格:2818円(税込、送料別) (2020/2/24時点)


 

 

 

そして②。少し前まで、無印良品のPET詰替ボトル・泡タイプ

を使っていました。

無印サイトの購入履歴で確認すると、容量は400mlでした。

これを3つ用意して、一つは洗面所で手洗い用に、

一つは浴室で体洗い用に、一つはスタンバイ用に。

(それぞれ用途を固定しているのではなく、

この3つの役割をぐるぐる回しています。)

 

でもこの無印のポンプ、しょっちゅう底の角に亀裂が入って

漏れているんです。

我が家の扱い方が荒いのかもしれません…

何回も買い替えを余儀なくされたので、

ついには使うのをやめました。

 

現在使っているのは、mon・o・toneさんの白い泡ボトルです。

で、買い替えをきっかけに我が家のボトルラックに

収まる範囲で、最大級に容量を大きく!

と思って500mlを選択。

無印ポンプとの容量の差は100ml。

たった100mlと思うことなかれ!

狙っていたわけではないのですが、

詰め替え頻度が明らかに減って、

負担がかるくなりました(^^)

 

f:id:kotamomonga:20200224113124j:plain
f:id:kotamomonga:20200224113132p:plain

 

容器が空になれば、スタンバイしているもう1個とチェンジして、

空容器は洗って乾かす。

乾いたら中身を詰めて、スタンバイ要員へ。

という流れです。 

洗面所と浴室、同時に空になったことはないですね

同時だと容器3つなので、少し困るかな(^^;

 

全く同じ容器なので、これが洗面所で、これが浴室、

と考える隙すらないので楽です!

また、手が離せないときに、子供が

「せっけんなくなったー」とお風呂でさけんでも、

洗面所のポンプをちょいと渡して、

「とりあえずこれ使って!」(全く同じものなのでね)

とできちゃいます。

 

ちなみに、無印と違って、mon・o・toneさんのボトルは

円柱形なので角に亀裂が入るということもなし。

余計な装飾もなく真っ白なので、水回り特有のごちゃごちゃも

抑えられます。

お値段は少々お高めなのですが、買って後悔なしです。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

500ml 泡ボトル
価格:550円(税込、送料別) (2020/2/24時点)


 

 

 最後までお読みいただき、ありがとうございました!

 

 

kotamomonga.com

kotamomonga.com

kotamomonga.com

kotamomonga.com

kotamomonga.com

kotamomonga.com