2LDKに夫婦と子供2人。

アラフォー扶養内パート主婦。都内2LDKの賃貸に夫と小学生2人で暮らしています。

保存容器のおすすめは、野田琺瑯?iwaki耐熱ガラス?性格、ライフスタイル別に解説

 

作り置きや残り物を保存する容器、

どの様なものを使っていますか?

 

私は、油汚れ、におい、色が落ちにくいという理由で、

ジップ〇ックコンテナのようなプラ容器は一つも持ていません。

あ、あと、温め直し等で、電子レンジで高温になった時、

何やらよからぬ物質が微量に溶出しているのではないか不安

というのも理由です。

このこだわり、我ながら偏屈だと思います。。

生きづらい性格(^▽^;)

 

じゃあ、何を使っているんだ、と言いますと

我が家で使っているのは

●iwakiのパック&レンジ(耐熱ガラス製)

野田琺瑯のホワイトシリーズ(琺瑯容器)

です。

f:id:kotamomonga:20200614141517j:plain
ガラス容器に、ご飯入っています(^▽^;)

 

さて、タイトルにある通り、琺瑯とガラス、

どっちが使い勝手がいいのかと問われれば、

私の場合は、即答で耐熱ガラスです。

 

これは、それぞれの置かれている環境によると思うので、

これから購入する方のために、それぞれのメリット、

デメリットを挙げてみたいと思います。

 

まずは、琺瑯容器から。

【メリット】

・落としても割れない

・直火可(ミニ鍋代わりに使える)

・オーブン可(グラタン皿代わりに使える)

【デメリット】

・中身が見られない

・水キレが悪い

・落とすと表面のガラス質が欠けることがある

・金属でこすると跡が付く

・電子レンジ不可

 

続いて、耐熱ガラス

【メリット】

・電子レンジ可

・オーブン可(グラタン皿代わりに使える)

・中身が一目で分かる

・水キレが良い

【デメリット】

・割れる

 

箇条書きにするとこんな感じですが、

もっと具体的に、主観的な使い心地を評価観点ごとに

語ってみたいと思います。

 

【視認性】

これは、言わずもがな、耐熱ガラスの圧勝です('ω')

耐ガラスは中身が一目で分かります。

一方琺瑯容器は、何が入っているか全くわからない。

冷蔵庫に琺瑯容器が何個も並んでいると、悲惨です(^▽^;)

 

野田琺瑯は油性マジックで中身や保存日を直接記入OK、

と言うのが売りだと思うのですが、

これ、かなりまめな人でないと、厳しいです。

書いて、その後は洗って落とす手間が発生するなんて。

私はそこまで手間をかけるのは無理です('ω')

 

まあ、言っても私はご飯を作っているので、

中身はザックリと記憶していて、それ程は困りません。

ただし、家族には中身がさっぱり分からない、というのが

私の仕事を増やすのです( `ー´)ノ

冷ご飯どこ?刻みネギどこ?と質問攻めにあうことは必至。

私が冷蔵庫に出向いて取り出さねばなりません(^▽^;)

 

【電子レンジ使用可否】

電子レンジでは、耐熱容器は使用可、琺瑯容器は不可。

耐熱容器は、冷ご飯を冷蔵庫から容器を入れ替えることなく

チンできます。

一方、琺瑯容器は一度電子レンジ可の容器に入れ替える必要があります。

 

【オーブン使用可否】

耐ガラス、琺瑯ともにオーブンが使えるので、

グラタン皿として使えます

これは、プラスチック容器にはできない芸当。

食器の数を減らしたいなら、見逃せない点かと思います。

 

【直火使用可否】

直火は、琺瑯容器は可、耐熱ガラスは不可です。

直火で使うことある?と思いますか?

我が家は、ゆで卵を作るとき、卵の数が少なくて

小鍋でも大きすぎる際に琺瑯容器を使います。

つまり、鍋代わりに使えるのです!

また、鍋が全て埋まっているけど、茹でたい!

という時に助かります。 

 

【耐久性】

どちらも、半永久的に使えます。

ただし、耐熱ガラスは、割れます( ;∀;)

これまで、耐熱ガラス、琺瑯ともに同じくらいの数を

持っていたのですが、琺瑯は買ったときから数は変わらず8つ。

対して、耐熱ガラスは今や2つ( ;∀;)

どれだけ割ってきたんだ。。

逆に、琺瑯容器は、割れることはありません。

 

ただし、琺瑯も強い衝撃が加わると、表面のガラス質が欠けます。

そして、むき出しになった金属が錆びます。

f:id:kotamomonga:20200614145129j:plain
f:id:kotamomonga:20200614145148j:plain

 

ちなみに蓋は、野田琺瑯のシール蓋(※1)は樹脂製、

iwakiはプラ製(※2)なので、どちらも消耗品です

(※1 野田琺瑯は、シール蓋のほかに琺瑯蓋、密閉蓋があります。

密閉蓋は使ったことがないので、使用感は分かりません。)

(※2 iwakiは普通の蓋と、密閉蓋があります。こちらも、

密閉蓋は使ったことがないので、使用感は分かりません。)

 

特に野田琺瑯の、樹脂製の蓋は痛みやすい気がします。

また、食洗機不可なのも、悲しい点です。

別途手洗いが面倒くさい( ;∀;)

知らずに一度食洗機で洗ったら、お湯の温度に耐え切れず、

若干変形しました。

また、使用しているうちに黄ばんできます。

カレーなどの色素も落ちにくい。

こちらはピキッと割れています↓

f:id:kotamomonga:20200614145206j:plain

ただし、野田琺瑯には琺瑯蓋なるものがありまして、

こちらのふたは琺瑯製なので、半永久的に使えると思います。

我が家にも2つほどあります。

f:id:kotamomonga:20200614145137j:plain

 

【経年変化】

耐熱ガラスは、経年変化はほぼ無いです。

割らなければ、ずっときれいな状態で使えます。

一方琺瑯容器は、扱いが悪いと、傷がつきます( ;∀;)

どいうことかと言いますと、

金属のスプーンやフォーク等が当たると、黒い線が付くのです。

f:id:kotamomonga:20200614145133j:plain
f:id:kotamomonga:20200614145200j:plain

写真左は、スプーンやフォークが当たった跡。

写真右の琺瑯蓋は、ひどいですね(^▽^;)

これは、以前使っていた食洗機のピンが

ステンレス製だったために、付いた跡です。

使用には問題ありませんが、見た目が残念なことになります。

なので、【オーブン使用可否】のところで、両者とも

グラタン皿代わりに使える、と書きましたが、

琺瑯容器の場合は、子どもが金属製のスプーンでガリガリすることを、

阻止しないといけないので、地味にストレス(^▽^;)

 

【水キレ】

琺瑯容器は、食洗機で伏せて洗うと、

容器淵のくるんと丸まったところに、水が溜まります。

この水を食洗機が止まったその都度、ひっくり返して

捨てないといけないのが、結構面倒くさいです。

忘れて放置していると、食洗機から取り出すとき。

水がどばっと落ちるハメに。。

せっかく乾いていた他の食器が濡れちゃったよ(;_:)

というい悲劇が起こるので要注意です。

耐熱ガラスは、水が溜まるところがなく、水キレ良しです。

 

 

さて、様々な観点から野田琺瑯ホワイトシリーズと

iwakiパック&レンジの使い勝手を比較してきました。

 

無理矢理まとめると、

野田琺瑯ホワイトシリーズ→

手間暇かける丁寧な暮らしが苦にならない方にお勧め

具体的には下記のような方

・電子レンジはあまり使わない

・台所仕事は自分一人で担っている。そしてそれが苦ではない。

・家族の「〇〇どこ?」に寛大に対応できる

・ゆっくり、丁寧に暮らすことが楽しい

 

iwakiパック&レンジ→

面倒くさがり、効率重視の方にお勧め

具体的には下記のような方

・電子レンジをよく使う

・台所仕事はなるべく家族全員にシェアしたい

・家族の「〇〇どこ?」にイライラして、きつい言葉で対応してしまう

・家事にはなるべく時間をかけたくない

 

ということでした!

 

私は後者なので、耐熱ガラス派なのですが、

どうして琺瑯容器をいっぱい持っているのか、、

 

実は、野田琺瑯のホワイトシリーズは、昔々、丁寧な暮らしに

憧れて揃えてしまったものなのです。

そして、その琺瑯容器が全く壊れないので、なかなか買い替えに

踏み出せない、というわけです(^▽^;)

 

はたきでも、このパターンあったような。。

kotamomonga.com

 

野田琺瑯、私の性格と我が家の暮らしには

合わなかっただけで、商品自体はとってもいい物ですので、

誤解なきようお願いします。

実際なんだかんだで我が家でも活躍していますよ(*´ω`*)

 

 

最後に、野田琺瑯、iwakiを使ってみようかな、と考えている方に、

おすすめの購入方法を紹介します。

色々なサイズがセットになっているものが魅力的に見えますが、

まずは、各サイズ一個づつ買うことを強くお勧めします!

 

特にネット販売の場合、送料無料のためにまとめて買いたい気持ちは

よーく分かります(*´ω`*)

でも、使い勝手、合う合わないは、一定期間使ってから初めて

分かってくると思うのです。

もし、合わなくて使わなくなってしまえば、数を揃えているほど、

お金の無駄です。

 

なので、セットを買いたい気持ちをぐっと抑えて、

まずは単品でどれか一つを試してみてください。

それで使える!とわかれば、セットに手を出してみてください(^^♪

 

 

参考までに、我が家で活躍しているサイズをご紹介します。

 

iwakiパック&レンジ、最後の生き残り2つ(笑)は

プチ(SS)楽天】 ↓


 

 

割れてしまったので買い足したいのは、

ハーフ。【楽天】↓


 

 

野田琺瑯ホワイトシリーズは

レクタングル深型Sサイズと、スクウェアSサイズが活躍中。

レクタングル深型Sサイズ【楽天


 

 

スクウェアSサイズ【楽天


 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。