まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

綿100%の子供用パジャマならampersand(アンパサンド)

娘のパジャマがつんつるてんになっていたので
新しい長袖パジャマを購入しました。

毎回、綿100%の裏毛素材のものを
探しています。

近年、その条件に合うのはampersand(アンパサンド)
パジャマです。

パジャマはなるべく綿素材

子供の冬用パジャマは、化繊のフリースや裏起毛が
多く出回っています。

化繊のフリースや裏起毛は、布団の中では暑すぎるし
汗を逃さないし、静電気もひどいので
パジャマは綿100%を探します。

これが結構大変で( ̄▽ ̄)
綿100%はなかなか市場にないのです。

ということは需要もあまりないのかしら??

頼みのユニクロは、ここ数年ポリウレタン混の
ストレッチ素材のルームウェアばかりの品揃えになりました。

一度、ユニクロのストレッチ素材の部屋着を自分用に
購入したことがあります。
確かに伸びるんですが、あまりに伸びすぎる…という結論に。
伸びすぎると脱ぎ着もしづらい、というのは発見でしたが( ̄▽ ̄)
また、ワンシーズンでビロビロに伸びてしまったので
それ以来購入していません。

同じく頼みのGUも、今期は綿に
ポリステル20%混のものばかり。

ちなみに、娘のパジャマのうち一着は
過去のGUの綿100%のもの。

GUのパジャマ

綿100%の子供用パジャマならampersand

このところ頼りにしているのは
ampersand(アンパサンド)のパジャマです。
ブログを見返すと、去年もお世話になていました。

kotamomonga.com

 

今年、娘にはこの二着を購入。

ampersandの綿100%パジャマ

ハート柄とユニセックスなアップリケのデザイン。

 

(2021年のものですが、すでに在庫少ないです…)

 

(こちらは昨年以前の商品かと。Amazon、Yahoo!には
ありませんでした。)

アンパサンドには一年を通して様々な素材の
綿100%パジャマがラインナップされるので
頼りにしています。

特に冬用の長袖パジャマ。

我が家の子供達にちょうどいい、
綿100%の裏毛素材のパジャマ
が揃います。
(裏毛素材というのは、一般的なスウェット生地を
イメージしてもらえればいいかと。)

綿100%の裏毛素材

しかもお手頃価格で。

綿素材にこだわり始めると、
オーガニック素材のパジャマ、価格2万円!
というような商品もあるのですが
我が家の身の丈には合いません( ;∀;)

その点、アンパサンドのパジャマは
一着2,000円程度。
決して安い!というわけではありませんが
庶民な我が家でも買えるかな、という価格帯。

まあ、洗い替えに二着、しかも兄妹分、となると
なかなかの出費にはなりますが、、

最後に

子供たちは毎年サイズアウトの服が出てくるので
シーズン初めには服のサイズチェックをします。

予算もある中で素材にこだわると
条件に合う商品を見つけるのも一苦労です。。

定番のブランドを見つけておくと
買い物もスムーズだな、と感じます。

我が家の子供パジャマの場合はampersandです。

ただ、長男はすでにアンパサンドの最大サイズ
140を上回っているので、昨年ベルメゾンで
綿100%パジャマを購入ました。

娘はあと何年かはampersandでいけそうです( ´ ▽ ` )