まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

モノ選びの基準の一つ|パーツを交換して長く使えるかどうか【無印良品アルミハンガー】

できるだけ長く使えるモノを選ぶようにしています。
そのうちの一つが、無印良品のアルミハンガーたち。

無印良品のアルミハンガー

その中でも、劣化した部品を交換しながら使い続けているのが、無印良品のアルミハンガー・パンツ/スカート用です。

無印良品のアルミハンガー・パンツ/スカート用

プラスチックの部品が劣化してしまうのですが、交換することが可能なんです。

無印良品のアルミハンガーを選ぶ理由はパーツ交換ができるから

似たようなハンガーは数あれど、交換用のパーツがあるという点が、無印の「アルミハンガー・パンツ/スカート用」を愛用している理由です。

 

アルミの部分はさびたりしない限り、半永久的に使える勢いです。
が、プラスチックのパーツは、長く使っているとどうしても劣化していきます。

無印良品のアルミハンガー・パンツ/スカート用

繋ぎ目が割れたり、

無印良品のアルミハンガー・パンツ/スカート用

無印良品のアルミハンガー・パンツ/スカート用

ピンチ部分が取れたり。。

無印良品のアルミハンガー・パンツ/スカート用

プラスチック部分が劣化したからと言って、ハンガーを捨てる必要はありません( ´∀`)
プラスチックのパーツだけが、別売りされているんです。

プラスチックパーツの購入方法を紹介しますね。

無印良品アルミハンガーのプラスチックパーツの購入方法

「アルミハンガー・パンツ/スカート用」のプラスチックパーツは2つあります。

「ピンチセット」と「フック接続用パーツ」です。

無印良品 アルミハンガー・パンツ/スカート用 別売りパーツ

どちらも公式オンラインストアで販売されているのですが、なんせ在庫なしのことが多い( ̄▽ ̄)

▼衣類を挟む部品「ピンチセット」

www.muji.com

▼フックと本体を接続する「フック接続用パーツ」

www.muji.com

私が購入したいタイミングでは、オンラインストアは在庫がなかったので、近くの店舗で取り寄せしてもらいました。
実店舗でも在庫がないのは一緒で、次の生産まで1ヶ月くらいは待ちました!

無印良品のアルミハンガー・パンツ/スカート用 別売りパーツ

店舗に出向く手間はかかりますが、送料は節約できます( ̄▽ ̄)

プラパーツ交換で生まれ変わる無印良品アルミハンガー

アルミ部分はほぼ劣化を感じないので、プラパーツを交換すると新品同様に使えます。

無印良品のアルミハンガー・パンツ/スカート用 パーツ交換

色の変色が激しくてびっくりですが( ̄▽ ̄)

無印良品のアルミハンガー・パンツ/スカート用 パーツ交換

プラスチック部分は使い捨てですが、アルミの部分はずっと使い続けられるのでうれしいです。
自己満足かもしれませんが、少しはゴミを少なくできているかな、と。

ちなみに、プラパーツがない「アルミ洗濯用ハンガー」は、購入以来劣化もなく使えていて、パーツの交換にすら心を砕かなくていいので本当にラクです。

 

外干しで直射日光に当たっても劣化しないし、そのままクローゼットに入れても見栄えがするのでとても気にっています。

劣化が避けられないプラスチック製100%(?)のハンガーは、もう購入しないだろうなー、と思います。

最後に

ハンガーに限らず、モノは劣化するので、パーツ交換や修理の手間とお金を考えると、丸ごと捨てて新しいのを買う、という選択肢もあるかとは思います。

でも、どんどん使い捨てる生活に私はモヤッとしてしまうので、できる範囲でゴミを出さないようにしたいなーという気持ちがあります( ̄▽ ̄)

モノを購入する段階で、劣化した時にどう対応できるのか、を頭の片隅で考えている自分がいて。
もちろん、購入したものの失敗で、ゴミにしてしまうこともあります。
その時の後悔といったら。。

だからこそ、気に入ったものをメンテしながら使う生活をゆるく目指しています。
少しずつ、お気に入りやMy定番を見つけていく過程もまた楽しいです♪