2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

【時短も断捨離も】ハンドクリーム兼用ヘアワックスが便利

何かと忙しい朝、身支度にかかる時間はなるべく短くしたいですよね。
かくいう私も、朝はギリギリまで寝ていたいタチなので、なるべく手間がかからないようにしたいです。
幸い(?)、メイクもヘアスタイルも凝るタイプではないので、所用時間は全部で10分くらいです。
しかし、たとえ10分とはいえ、朝は貴重な時間なので少しでも短縮したいところです。
この記事は、私が実践しているささやかな朝の時短術、プラスアルファのお話です。

身支度中に手を洗う回数が2回もあった

朝の身支度はいつも、歯磨き→メイク→ヘアセットの流れです。
何もしないとその間、10分程度の間に手を洗う回数が2回もあります。
メイクは、リキッドファンデーションを手で塗っているので、手についたファンデを落とすために手を洗います。
その後、ヘアセット。
と言っても、ヘアセットと呼べるほど立派なことはしていません。
巻いたり凝ったアレンジはやりません。(できません。。)
しかし、髪質的に何も付けないとアホ毛(表面にくるくる、ピンピン出てくる短い毛のこと。全国共通でしょうか??)がたくさん出て疲れて見えるので、軽くワックスをつけます。
普通だと、ワックスが手につくのでその後も手を洗う、という流れになります。

ハンドクリームにもなるヘアワックスで時短

たかが2回、されど2回の手洗い。
1分1秒が惜しい朝だと、かなり煩しいです。
そこで活躍してくれるのが、ハンドクリームにもなるヘアワックスです。

私がお世話になっているのは、「ザ・プロダクト ヘアワックス」。


ヘアスタイリングはもちろん、髪・肌・リップ・ネイルなど全身の保湿に使えます。
それもそのはず、原材料はたったの5つ。
シアバター、アロエベラ、ビタミンE、ミツロウのみ。
赤ちゃんにもOKのようです。

この手の商品だと、ヘアワックスとして髪の毛につけた後、手に残手入ればハンドクリームとして、すりこんでしまえばOK!
手洗いが1回減っただけで、とっても楽ちんです。
手を洗う回数が少なくなれば、手荒れも軽減できます。

多用途のヘアワックスで外出時の荷物を減らす

身支度の時短だけではなく、外出時の荷物も少なくしてくれます。
ハンドクリーム、リップクリーム、ヘアワックスと持ち歩かなくても、「ザ・プロダクト ヘアワックス」一つで済んでしまいます。
細々したものの数が減るのでバッグの中はスッキリするし、少しは軽くなりますよ!
赤ちゃんにもOKなので、何かと荷物が多くなりがちな小さい子を連れての外出にも最適かと思います。

シンプルなパッケージで出しっぱなしもOK

このヘアワックス、パッケージもスッキリしていて気に入っていますが、よりシンプルにするために、水色のラベルは剥がして置いています。
ラベルを剥がすとシンプルな茶色の瓶になるので、カラフルになりがちな洗面所ではありがたいです。

ザ プロダクト ヘアワックスのラベルを剥がす

最後に

毎朝、娘の髪を縛るのが私の仕事なのですが、まとまりが悪い時は「ザ・プロダクト ヘアワックス」を使っています。
材料がシンプルなので、子どもにも安心して使えます
「ザ・プロダクト ヘアワックス」は髪を固めたり、形をキープしたりすることはできないのえ、しっかりヘアセットしたい方には不向きかもしれません。
一方で、しっとりさせたり、まとまりやすくするのには十分いい仕事をしてくれます。
何より時短になるし、バッグの荷物も減らせるし、子どもにも(もちろん大人にも)安心して使えるのがポイント高いです!
実販売価格は1600円程度と、ヘアワックスとしては決して安くないですが、一回に使う量は爪の先に少しなので、私は1年程度もちます。
防腐剤が入っていませんが、常温に出しっぱなしでも変質したことはありません。
1ヶ月あたり130円程度なので、コスパはいいと思います。

気になる方は、試してみてくださいね。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

 

以下の記事も併せてどうぞ。

多用途に使える物選びは、頭も家もスッキリさせてくれます。

kotamomonga.com

kotamomonga.com