まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

小学校卒業から早1年。ランドセルは寄付団体へ

小学校を卒業したら、ランドセルはどうさしますか?

2021年春に長男が小学校を卒業して、早1年。
ランドセルはクローゼットにそのままとなっておりました。

ランドセルを寄付

卒業後のランドセルの処遇は、息子の意見も聞いて、寄付することに決めていました。
もう使うことないランドセルの処遇にさして興味もない息子は、私の提案に「いいよ。」と同意しただけだと思いますが( ̄▽ ̄)

kotamomonga.com

が、どうして1年も放置していたかというと、他にもまとめて寄付したいものがあったからです。
それは、サイズアウトした学校の上履きとスニーカー

寄付には手数料がかかるので、なるべくまとめて送りたかったのです。

ランドセルの寄付団体に「ワールドギフト」を選んだ3つの理由

寄付先に選んだのは、NPO法人ワールドギフトです。

ランドセルを寄付できる団体はいくつかありますがワールドギフトを選んだ理由は3つあります。

  1. 豚革を使ったランドセルも寄付可能
  2. 記名ありの上履きも寄付可能
  3. 使用済み(新品でない)の文房具も寄付可能

いくつかの支援団体に問い合わせたところ、上の3条件を満たす団体は、ワールフドギフトでした。

豚革を使ったランドセルの寄付について

まず、豚革を使ったランドセルも寄付できるという点について。

長男のランドセルは、土屋鞄のものでした。
そして、本体外側は牛革ですが、内側に使われているのは豚革。
オレンジ色の部分です。

ランドセルを寄付

豚革は宗教上の理由で寄付できない国・地域があります。
そのため、豚革が一部でも使われているランドセルは、寄付できない団体も多くありました。

記名ありの上履きの寄付について

次に、上履きについて。

問い合わせた団体の中で、記名ありの上履きを受け付けているのはワールドギフトのみでした。

記名ありの上履きを寄付

記名がなければ中古でも寄付可能なことが多いのですが。

学校で履く上履きは、記名必須。
マジックでしっかり記名しています。
でも、どんどん足が大きくなる小学生時代。
まだまだ履ける綺麗な状態で、どんどんサイズアウト。
靴としての機能は十分なので、記名があるだけで捨てるのはいささか勿体無い。

記名ありでも受け付けてくれるワールドギフトは貴重かと思います。

ちなみに、靴関連では娘のサイズアウトのスニーカーも寄付。

サイズアウトのスニーカーを寄付

外履きのスニーカーは記名なしです。
息子と違って娘の靴はサイズアウトしても、まだまだ履ける状態なので。
息子の靴は、サイズアウトする前に穴が開くので寄付は無理。
履き潰すとはまさにこのこと、とある意味感心してます( ̄▽ ̄)

使用済み(新品でない)の文房具の寄付について

最後に、使用済み(新品でない)の文房具について。

文房具は新品に限る、という団体も多い中、ワールドギフトは使用済みでもOKでした。

ブログかインスタで、色鉛筆などの”色もの”は喜ばれる、という記事も見ました。

というわけで、新品ではないけれどまだまだ使える、息子小学校時代のクレヨンと水彩絵の具セットも寄付することに。

クレヨンを寄付
絵の具セットを寄付

 

なるべてまとめて寄付したい

さて、ワールドギフトは寄付する際の送料負担はありませんが、「寄付金」というものが必要です。
団体の活動資金に使われるようです。

段ボールサイズや、配送業者によって違いますが、今回は2,900円必要。
一箱あたりの金額なので、なるべくまとめて送りたい。

段ボールいっぱいに詰めたいので、サイズアウトした上履きやスニーカーが溜まるのを待っていました( ̄▽ ̄)

息子と娘の小学校の上履きに加えて、息子の中学校の上履きも仲間入り。

記名ありの上履きを寄付

ランドセルを1年間クローゼットで寝かせていたのは、サイズアウトの靴を溜めていたのが理由。
1年かけて、サイズアウトの上履きとスニーカが貯まったので、満を辞して、まとめて寄付する運びになりました。

スペース有効活用のため、ランドセルの中にも上履きをIN。

ランドセルを寄付

その他に寄付したもの

他にも、問い合わせして寄付可能なものを同梱しました。

ソプラノリコーダー。

リコーダーを寄付

リコーダーを寄付できるのは、私が調べた限りだと、ワールドギフトのみ。
水で洗ったのち、アルコール消毒して衛生面いは気を使いつつ。

 

あいうえお積み木。

積み木を寄付

子供たちが幼い頃に、私の両親がプレゼントしてくれた積み木。
表に絵、裏には絵に対応した50音。
ドミノしたり、タワー作ったり、カルタにしたり。
よく遊びました。

 

子供用グローブ。

グローブを寄付

長男が小1か小2くらいに購入したグローブ。
合皮のお安いグローブですが、グローブとしての機能はまだまだ健在。

 

縄跳び。

縄跳びを寄付

中学校では、体育で縄跳びしません。
我が家にはプライベートで使う人もいません。
というわけで、縄跳びも寄付。

遠い国で誰かが引き続き使ってくれたらうれしい限りです。

全部段ボールに詰めてこんな感じに。

小学校時代の品々を寄付

最後に

久しぶりに目にしたランドセル。

もう1年経ったのねーなんて、一人感慨にふけっていました。
もう二度と背負うことがありません。
お別れするのは少々寂しいですが、クローゼットにしまいっぱなしじゃ、ランドセルも不本意なはず。

再び太陽の元で活躍してくれることを願って、さよならします。
当の本人(長男)にはそんな感傷は全くないみたいですけどね( ̄▽ ̄)

ではでは、また。