2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

子どもの公園遊びに付き合うママにおすすめの腕時計

子ども達が小さい頃は、公園遊びに付き合うことも多いですよね。
子どもから目が離せない時や、子どもを追いかけまわしている最中は、時間を確認するのにいちいちスマホを取り出すのは面倒です。
そんな時、腕時計があると一瞬で時間を確認できて便利です。
でも、子供との外遊びは、水に濡れたり、泥がついたり、遊具などにぶつかったり、腕時計にとって過酷な環境であることが多いです。
そのため、高価な時計や傷つけたくない時計は着けるのをためらってしまいますよね。
この記事では、私が子供との外遊びの時に使っていたおすすめの腕時計をご紹介したいと思います。

【TIME WILL TELL/ タイムウィルテル 】は装着が簡単でオシャレ

私の外遊び対応の腕時計1代目は「TIME WILL TELL(タイムウィルテル)」という時計です。

べっこう柄の文字盤がクリーム色のものを使っていました。

Time will Tellは一瞬で装着できる

この腕時計の一番のおすすめポイントは装着が簡単!という点です。
小さい子どもと出かける間際って、バタバタですよね。
子どもの準備だけでやることがあり過ぎるので、腕時計の悠長にベルト穴を通している暇はありません。
その点、「TIME WILL TEL」は穴あきベルトではなく、ゴムなのですぽっとはめるだけでOKです。
また、サイズ展開もSとMがあるので、自分の手首周りに合わせたり、緩め・きつめ、といった好みのつけ心地を選ぶことができるのも嬉しいポイントです。

バングルのようなオシャレな見た目

ボリュームのあるバングルのような見た目です。
Time will tellをつけていると、普段ファッションを褒められることなんてほとんどない私が、「かわいい時計だね」と言われることが何度かありました。
公園に行く時のカジュアルな服装にばっちりハマります。

ゴム切れには注意

注意していただきたいのは、手首周りは、伸縮性のあるプラスチックの糸のようなもので樹脂パーツを繋げているので、糸が切れると使えない、という点です。
私も、ある日着けようとした瞬間に糸が切れて、パーツがバラバラに散らばるという惨事に見舞われました。。
ほぼ毎日着けていて、購入から2年後くらいのタイミングでした。
通常のベルトではないので、ベルト交換もできずそのままお別れとなってしまいました。
販売価格も1万円前後と決してプチプラとは言えないので、使い捨てのようになってしまうのはとても残念です。
悲しかったですが、私の場合、8000円程度で購入し2年間は使えたので、年間4000円なら許容範囲かな、と思って自分を慰めました(笑)。

【チープカシオLQ-142E】はコスパ最強で気兼ねなく使える

Time Will Tellとお別れして、次に使ったのが「チープカシオ」の「LQ-142E」というモデルです。
色は黒の文字盤にゴールドの文字と針です。

チープカシオ「LQ-142E」はつけているのを忘れるくらい軽い

チープカシオ「LQ-142E」は何と、重さ11g!!
本当に軽いのでつけていることを忘れてしまうレベルです。
そして、薄いので長袖でも服に干渉することもありません。
本当にミニマルで、時間を教えるという機能をシンプルに果たしてくれます。

汗や汚れも気にせず使える

ベルトは樹脂製なので、汗をや汚れもさっと拭けばすぐきれいになります。
本体は「日常生活防水」なので、水の中に入れたりは厳禁ですが、少し水がかかる程度なら大丈夫です。

安いので気兼ねなく使えるが、仕事でもOK

このチープカシオ、嬉しいのがそのお値段です。
1000円ちょっとで購入できるので、もし子どもに壊されても怒らずに済みそうです(多分)。。
そして値段の割に、きちんとして見えるので、カジュアルOKな職場ならつけていても違和感ありません。
チープカシオは大きさもデザインも色々ありますが「LQ-142E」は小ぶりなので女性の手首に収まりが良く、悪目立ちしないのでファッションに関わらず馴染んでくれると思います。

ベルトが切れるとお別れだけどコスパは最強 

樹脂製ベルトなので、経年劣化でヒビが入り、切れてしまいます。
↓こんな風に。。

ベルトが切れたチープカシオ「LQ-142E」

ベルト交換しようと思えばできるのですが、何せ本体が1000円ちょっとなので新しいものを買った方が安いんです…。
私の場合、すでに5年使っていて、その間に子ども2人も小学生となり公園遊びに付き合うこともほぼなくなったので、こちらの時計とはお別れすることにしました。
繰り返しになりますが、このチープカシオ、ほぼ毎日着けて5年間使えました
ということでコスパは最強だと思います。

チープカシオLQ-142Eは他にも色々な色があるので、好みに合わせて選べますよ。

最後に

上の子が生まれて外遊びをするようになった当初、腕時計を着ける習慣がありませんでした。
が、外にいると時計がない場所は多いけれど、時間を確認したい場面は多々ありました。
その時にわざわざ携帯(当時はスマホじゃなかった)を取り出すのが面倒くさく、腕時計を使い始めました。
そして、未就学児子育て時代は「Time will tell」と「チープカシオLQ-142E」と共に過ごしました。
お仕事でスーツ着用される方などはまた腕時計の選び方が変わってくると思いますが、カジュアルOKな職場に勤めている方や専業主婦の方であれば、2つとも未就学児の子育て中におすすめできる腕時計です。

ちなみに、「チープカシオLQ-142E」が壊れたタイミングと、下の子が2年生になり公園遊びに付き合うことがほとんどなくなったタイミングがほぼ同時でした。
次の時計は、外遊びの制約なしで、思い切り自分の好きな時計選びました♪

kotamomonga.com

 

最後までお読みいいただきありがとうございました!