まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

ウール100%のレッグウォーマーでお風呂上がりの足首の冷えを改善

たまに整体院に行きます。
先日、寒い日に訪れた時に
「足首めちゃくちゃ冷えてます。」とのご指摘が。

元々冷え性ですが、足首の冷えは自覚がなく無頓着でした。
言われて足首を触ってみたら、確かに冷たい。

その後意識して足首の冷たさチェックをしていました。
それで分かったのは、足首が一番冷えているのは、お風呂上がりにパジャマに着替えてから長時間座っている時。
要は、ダイニングテーブルでパソコン作業したり動画見たりしている時。

対策として、レッグウォーマーを使うことにしました。

日中よりも防寒が手薄になりがちなお風呂上がり

冬場、日中はズボンの下にレギンスを仕込んで防寒しています。

が、お風呂上がりはレギンスの締め付け感すら嫌なので、パジャマのズボン一枚。
脚はコットン素材のパジャマのみ、という状況。

ちなみにパジャマは無印良品の3重(4重?)ガーゼパジャマ。
(2021秋冬は2重ガーゼしかなかった気がします。)

ずっと座っていると脚はほとんど動かさないので、知らない間に冷え冷えです。

お手頃価格のウール100%レッグウォーマー

もうアラフォーだし、もっと自分の体を労らないと、と反省( ̄▽ ̄)

そこで、人生初のレッグウォーマーを購入。

ウール100%のレッグウォーマー
ウール100%のレッグウォーマー

こだわりは、ウール素材

昨今はヒート○ックなどの化繊の機能素材が全盛な気がしますが、やはりウールの優しい暖かさが好きです♪
静電気も起こらないし、肌の乾燥もないし、ウールはいいこと尽くし( ´ ▽ ` )

楽天で物色して見つけたのが、メリノウール100%のシンプルなレッグウォーマー。

しかも、お値段まで優しい。
ウール100%で日本製で、税込1000円。

早速お風呂上がりにはパジャマの下に仕込んでいますが、薄手なのでもたつかず、また、軽いので付けているのを忘れそう。

スリッパとパジャマの間にチラッと見えている黒いのが、レッグウォーマーです。

ウール100%のレッグウォーマー

そしてさすがウール100%。
薄手なのにじんわりと暖かいんです。

パジャマズボンを上げるとこんな感じ。

ウール100%のレッグウォーマー

締め付けが全くないので、寝る時もつけっぱなしの日も多いです。
布団の中でも蒸れたりしません。

天然繊維の力、偉大なり( ´∀`)

自分の心身の不調にもっと注意深くなろうと反省

さて、このレッグウォーマーを使い始めてから、布団に入る頃には足首が冷え冷え、という状況が改善しました。
手で触っても、足首がほんのり暖かい( ´∀`)
今までいかに冷えていたのかに気づきました。

このまま年を重ねていたら、何か悪い病気になっていたかも、、
足首の冷えを指摘してくれた整体院の方に感謝です。

最後に

「冷えは万病の元」っておばあちゃんが言ってたっけ。

私もアラフォーというお年頃なので、冷えにはもっと気を使おうと思います。

今回、実物を見ずにネットで購入したレッグウォーマーですが、本当に心地よくて買ってよかったです。

足首〜ふくらはぎの冷えが気になる方は、チェックしてみてくださいね。

ではではまた。

 

kotamomonga.com