まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

ヨガ教室、3日坊主にならない秘訣は料金先払い

週1回、ヨガ教室に通い始めて2ヶ月。

3日坊主になりがちな私ですが、今のところ続いています。
秘訣は「料金先払い」です( ´∀`)

当日の「行きたくないな」に打ち勝つには料金先払いが有効

怠け者の私にとって、ヨガ教室に行くためには、いかに怠け心に打ち勝つかが勝負。
効果的なのは、気合いでもやる気でもなく、料金前払いでした( ´∀`)

ヨガ教室、3日坊主にならない秘訣は料金先払い

(写真はイメージです)

ヨガ教室に行くのは主に土曜の午前中。

9時過ぎには家を出ます。
土曜の朝は遅めの朝食の後、パジャマのままゴロゴロしたい衝動に駆られます( ̄▽ ̄)

さらに、最近は寒くなってきたのでますます外に出たくない。

以前参加していたヨガ教室は、会場に到着してから料金を払う仕組みでした。
となると、怠け心に負けてそのまま家でダラダラ過ごす→激しく後悔、という流れになりがち。

現在通っている教室は、Web予約の際に料金も払うシステム。
つまり、先払いです。

すでにお金を払っていると、ケチな倹約家の私はサボる気にはなりません( ̄▽ ̄)
怠け心にムチを打って、必ず参加してます。

継続するには動かざるを得ない仕組みを作る

気合いだけでは打ち勝てない自分の怠惰さには、絶対サボれない仕組みを作るのが有効。
私の場合、それは「料金先払い」でした。

普段使っていない筋肉や関節を使うので、ヨガの後は体も心も軽くなります。
メリットがあると分かっているのに、ダラダラするという目の前の誘惑に負ける自分の性質は気合いだけでは変わりません。
自然に動ける仕組みを作ってしまえば後は流れに任せて動くだけ。

ちなみに、料金システムが月謝だと、また少し違ってくる気がします。
1レッスンあたり○円払っている、とはっきり分かることが、効果を強めているのかも。

最後に

予約を入れるのはたいていレッスンが終わった直後。
ヨガをやってよかったな、という気持ちのピークの時です。
スマホで簡単に予約可能。

毎回、来週の自分に「サボるなよー。行ったら気持ちいよ!」とエールを送りながら、予約を入ています♪