2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

在宅勤務で最も家計を圧迫するのは、住宅費!!

 

コロナの影響で、在宅勤務になったか方も多いと思います。

 

会社から在宅勤務手当は支給されていますか?

 

我が家は、夫が3月中頃から、完全在宅勤務になり

6月現在も続いております。

 

そして!!

コロナ終息後も在宅勤務が続く可能性が濃厚( ;∀;)

これ、私は完全にマイナスととらえております。。

 

在宅勤務手当というと、世間では、水道光熱費wi-fi環境を

整えるための費用、備品費等が多く語られていますが、

もっと大事なことがあります。

 

それは、自宅の一部をオフィスとして間貸ししている、

ということです

 

我が家は、58㎡程度の狭い賃貸住宅に大人2人、小学生2人が

住んでいます。

(平米数は、正確には覚えていないので、多少の誤差は

ご容赦ください)

 

間取りは2LDKなので、子どもそれぞれに

個室を与えることはできません。

2人で一部屋を使っています。

 

夫の在宅勤務が始まって、子ども部屋以外の

6畳間を夫が一日中占拠しております。

 

つまり、日中は夫以外の家族が

実質1LDKで生活しているのです。

私は、パートのため平日は半日以上不在ではあります。

 

6畳間はリビングの隣で、

夫婦の寝室兼、多目的用途で使っていました。

 

ちなみに、我が家リビングダイニングは9畳ほど。

ダイニングテーブルも置いているので、

リビングとして使えるスペースは4畳もないかも。。

狭いのでソファもあきらめています。

 

子どもの友達が大勢来たら、リビングと6畳間両方

使って広々遊んだり、

息子と娘のお友達が来る時間が被ったら、

一方は子供部屋、一方は6畳間、と分かれたり。

 

今はコロナの影響が収まっていないので、

お友達を家に呼ぶことはないのですが、

日常に戻った時、夫の在宅勤務が常態化していると、

子ども達は、窮屈な思いで過ごさなくてはならないでしょう。

 

在宅手当を出すなら、是非とも、オフィススペース提供に報いる

住宅手当(いや、賃料と言ってもいいかもしれません)

という視点でも、ぜひ考えてほしいです( `ー´)ノ

 

出社人数を減らして、オフィス賃料を削ることができたとしても、

それは、スペースの負担を家庭に押し付けているだけに

他ならないと思うのです。

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。