まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

パーカーのフードが不要な人に!おすすめのスウェット

たくさんのパーカーがお店に並ぶ季節になりました。

フード付きのパーカー、最低でも一家に1着はあるのではないかと想像します。

が、私はパーカーを1着も持っていません( ´∀`)
パーカーを嫌っているわけではなく、むしろ毎年とっても欲しくなるのですが、、
その度にグッと我慢しています。

実用性のなさから買うのを我慢しているパーカー

パーカーを持っていません。
なぜなら、フードがあると

  • 重いし、
  • 乾きにくいし、
  • 被ることもまずない

からです。

パーカーの負の側面(笑)と、おしゃれさを天秤にかけると「買わない」という選択肢になるのでした( ̄▽ ̄)

とはいえ、春秋はちょっとしたアウターにもなるし、真冬はコートの下に着られる便利なパーカー。

フードがなければ実用性アップは必至のはず。

フードなしの前開きスウェットが最高

パーカーのみためは好きだけど、実用性のなさから購入に至らないわけですが、中学生男子の普段着にパーカーは必須(笑)。

フードなしで羽織にもなるスウェット、見つけました。

中2息子の普段着に今年新調したのが、フードがないスウェット生地のジップアップジャケットです。

綿100%のジップアップスウェットジャケット

ロゴや模様は一切ないシンプルさですが、色展開は豊富。

サイズ展開もXS〜2XLと幅広いので、体型問わず着られます。

厚手のしっかりしたスウェットなので、秋口にはアウターとして、真冬になればコートの下に着込めます。

素材が綿100%なので、静電気も起こりにくい。

お値段もお手頃

唯一難点は、厚手のスウェット生地且つ綿素材なので乾きが遅い点。
といっても、朝から夕方まで外で干せば、普通に乾きます。

内側は裏起毛ではなく裏毛なので、着用期間も長いです。

綿100%のジップアップスウェットジャケット

秋冬に気倒してもらうつもりです♪

最後に

スウェットの色は息子が選びました。
緑!!
この緑具合が、私の中学時代のジャージと同じ色なんですよね( ̄▽ ̄)

目に入るたびに、中学時代の思い出が脳内を巡ります(笑)

とにもかくにも、パーカーのフードが邪魔だと感じる人にはおすすめのジップアップジャケットなので、よかったらお試しください♪