まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

GAPの裏起毛スウェットパンツは綿混率高め且つ、適度な暖かさ

秋冬の服は、化繊の商品が多く出回ります。
特に子供服は。

冬場の肌荒れと静電気を防ぐために
子供たちの服は、なるべく天然繊維を選んでいます。

中1の息子も、小3の娘も昨シーズンの服が
サイズアウトだらけ( ;∀;)

娘の服選びは、こちらの記事をどうぞ(↓)

kotamomonga.com

kotamomonga.com

 

今回は、中1息子の服えらびです。
身長150センチちょっとの息子。

体格的に、子供服の150サイズは若干小さいけれど
メンズサイズはブカブカ、という難しいお年頃。

160サイズの展開がある子供服がちょうどいいな、
というところです。

よくお世話になるのは、ユニクロやGU。
最近、160サイズもWeb限定ではなく
店頭でちらほら見かけるような。

そんな息子に今シーズン購入したのは
GAPの裏起毛スウェットパンツです。

GAPの裏起毛スウェットパンツはコットン混、かつ暑すぎない

裏起毛のパンツはユニクロやGUでも販売されていますが
内側はしっかりフリースが貼っていたり
がっつりボアだったり。
寒冷地ならいざ知らず、都内在住であれば、
子供には暑すぎるかな、と感じます。

あと、素材が100%化繊ということも多く、
静電気や毛玉、肌荒れも心配です。

その点、ちょうどいい裏起毛具合かつ
コットン混なのが、GAPのスウェットパンツ

素材は綿77%, ポリエステル23%と
綿混率高め。

 

商品名に”フリース”とありますが、
一般的な化繊のフリース感はありません。
裏は起毛素材ながらも、コットン感は
多少残っているかと思います。

GAP カーボナイズドフリース ジョガーパンツ

 

昨年は同じようなスウェットパンツを
夫にも購入しました( ̄▽ ̄)

kotamomonga.com

 

ネイビーとグレー2本買い。

GAP カーボナイズドフリース ジョガーパンツ

平日は部活から帰ったら即お風呂→パジャマ
という流れなので私服を着る機会が
小学生の頃に比べて激減の中1息子。

それでも、土日や長期休みを考えると
洗い替えに2枚は用意しておこうかな、
ということころ。

定価は3,990円と、ユニクロやGUに比べて高いと
感じるかもしれません。
が、GAPは常に40%オフ程度のセールを
やっているので、実質は定価より安く購入できる
ことがほとんどかと思います。

私は店頭で、2点購入50%オフの時に購入しました。

外遊びにも家でゴロゴロにも最適なGAPスウェットパンツ

一つ欠点を挙げるとすれば
おしゃれ感を出すのは難易度高め
ということ。

息子が服選びで優先するのは動きやすさ。
となると、上下スウェットという格好になり、
パジャマ感すごいです( ̄▽ ̄)
間違っても改まった場所へは着ていけません。

でも、友達と外で遊んだり
家でゴロゴロするのには最適すぎます。

何より、本人が気に入ってくれたので
ひとまず成功。
(私が勝手に買ってきたので)

最後に

毎年サイズアウトする子供服を調達するのも
わりと労力要します。
なるべく天然繊維がいい、なんてこだわり始めると
尚更です。

今期はGAPのキッズサイズXXLがちょうどいい息子。
XXLは160相当です。

来季は大人サイズかな、と思います。

我が家では、夫、息子の冬場のくつろぎパンツは
GAPの裏起毛スウェットにほぼ決定です。
決めてしまえば、来期はサクッと購入できるので
定番化は大事( ̄▽ ̄)

大人用も同様の商品ありなので安心。

 

ではでは、また。