まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

希少な綿100%裏起毛パンツは肌が弱い子に最適

服の素材にこだわりはありますか?

我が家は、私自身も含め家族の服は、
なるべく天然素材のものを選んでいます。
綿だったりウールだったり。

kotamomonga.com

kotamomonga.com

kotamomonga.com

kotamomonga.com

 

冬場は特に、静電気が起きにくいのが
天然素材のメリットかと。

あと、私は単純に着心地がいいので
化繊よりも天然素材の方が好きです。

さらに、昨今話題のマイクロプラスチックの問題
を考えると、天然素材をなるべく長く使うのが
いいのかな、と思っています。

家族の衣類を用意するのはほぼ私なので、
自分がいいと思うものを人にも勧めたくなるって
ものです( ̄▽ ̄)

皮膚科の先生お墨付き 綿の服

数年前の冬、息子の脚がカサカサに。
皮膚科で診てもらいました。

原因は真冬でも半ズボンを履いていたこと。
冷たく乾燥した外気にさらせれ続けることで、
皮膚がカサカサになっていたのでした。

それまでいくら、寒いから(寒そうだから?)
長ズボンを履くように言っても聞かなかった息子。
真冬の半ズボンにドクターストップ
がかかって、ようやく長ズボンを
履くようになりました( ̄▽ ̄)

で、その時に皮膚科の先生からは
肌に直接触れる衣類は
綿にしたほうがいい
、と
言われました。

化繊は皮膚表面で
常に静電気が起きる
ので
皮膚が乾燥する原因になるとのこと。

特に、我が家は全員皮膚弱めで
乾燥しやすいので要注意かと思いました。

意外と難しい綿素材のあったかズボン

上半身は、下着を綿にすれば解決します。
綿の下着は比較的よく売っているので簡単です。

問題は下半身!

冬用のあったかズボンは
ほとんどが化繊の裏起毛、ボア、フリースなどです。

静電気バチバチ( ;∀;)

希少な綿100の裏起毛ズボン

が、諦めずいつもお世話になっている楽天市場を
サーチした結果、綿100%の裏起毛ズボンを
発見しました。

色は娘の希望で、ブラックとベージュ。

綿100%裏起毛のあったかパンツ

裏は、ふわふわの起毛です。
綿100%ならではのやさしい肌触り。

綿100%裏起毛のあったかパンツ

本日、最高気温11℃でしたが
娘曰く、暖かいそうです。

耐久性はこれから要検証ですが、
綿100%のあったか冬用ズボンが
娘の肌を乾燥から守ってくれることを期待。

くだんのパンツを履いて、
テレビを見る娘( ̄▽ ̄)

綿100%裏起毛のあったかパンツ

ちなみにトップスも綿100%裏起毛のスウェット。

kotamomonga.com

 

ちなみに、このパンツを購入したお店、
綿100%の裏起毛のトレーナーやパーカーも
販売しております。
お探しの方にはありがたいお店かと。

シンプルなトレーナーや、

 

おしゃれなドルマントレーナーや、

 

パーカーも。

 
大人サイズもあるので
綿100%裏起毛をお探しの方は
覗いてみるといいですよ( ´∀`)
 

最後に

これだけ化繊が普及している現代、
衣類は全て天然繊維、というのは現実的ではありません。

そこまでこだわると、金額的にも無理です。

なので、化繊は絶対着ない、というわけではなく
なるべく天然繊維、という程度のスタンスです。

実際、冬物のアウターは思いっきり化繊です( ´ ▽ ` )

kotamomonga.com

kotamomonga.com

kotamomonga.com

 

ただ、肌に近い服ほどなるべく天然繊維を
着させるべく、わりと頑張っている母です( ´∀`)

そのうち母の選んだ服を着なくなるんだろうけど。
着てくれるうちは、天然素材の服さがし、頑張るつもり。

ではでは、また。