まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

子ども服の調達も家事の一つ【アウターはモンベルのダウンで定番化】

都内もだんだん寒くなってきました。

今冬は、昨シーズンまで着ていた中1息子の
ジャンパー(死語?)がサイズアウト。
慌てて新しい上着を用意しました。

息子の定番はモンベルのダウンジャケット

息子はファッションには無頓着。
なので、ある程度私の裁量で服を選べます。

というか、一緒に買いに行くのも面倒くさがるので
私が勝手に買うパターン多し。

ネット購入なら画面は見せて了承得ますが( ̄▽ ̄)

店舗購入なら、最悪返品…
二度手間〜( ;  ; )

中1の息子と小3の娘がいる我が家。

毎シーズンサイズアウトの服が出てくるので、
子供たちの服を揃えるのにそれなりの時間と労力を
要します。

なるべく簡単に用意するために、指名買いすることが多いです。

要は、マイ定番を作っておく。

そうすると、あれこれお店を回ったり、
ネットの海に溺れることがありません。

選択肢があるのはいいことですが、多すぎると弊害にも。

ある程度数を絞った方が、疲弊しません。

 

kotamomonga.com

kotamomonga.com

 

息子の冬用アウターに関しては、
モンベルのダウンジャケット
に決めています。

しかも、色は黄色しばり( ̄▽ ̄)

日が暮れるのも早い冬場、
少しでも視認性を高めるために、派手めな黄色!
これで交通事故に遭う確率が少しでも減ってくれたら、、
という親心。
今のところ、息子も黄色に文句は言わないので。

服を定番化して選択肢を絞ると即決できる

購入はネットでも可能ですが、
電車30分圏内にモンベルショップがあるので
実店舗に買いに行きます。

やはり試着して着心地を確かめたいので。

黄色しばりなので、店舗にあるダウンジャケットの中で
選択肢は二着でした。

※ネット上には掲載していない昨年の商品等も店舗では
販売していることが多いです。(セールにはなっていない)
今シーズンは、ネットでは黄色は一着でしたが
店舗には昨年の商品もあったので二着から選べました。

 

二着をピックアップして、鏡の前で試着。

息子が選んだのは、
ウインドストッパー ダウンパーカ Kid's

モンベル ウインドストッパー ダウンパーカ Kid's

蛍光イエローで視認性もばっちり(笑)。

外ポケットに加えて内ポケットもあり。
手ぶら族の息子にはいいんじゃないでしょうか。

モンベル ウインドストッパー ダウンパーカ Kid's

お店に入って、レジでの支払いが終わるまで
所要時間15分以内。
定番を決めると、仕事が劇的に早く終わります。
ミッション完了( ´∀`)
これで安心して冬を迎えられます。

ちなみに、購入サイズは160。
現在身長150ちょっとの息子。
どうか、来年も着られますように(笑)。

息子の冬アウターをモンベルに決めている理由2つ

息子のアウターをモンベルに決めている理由は
二つです。

毎シーズン同じ商品が販売される安心感

まずは、毎年商品ラインナップが変わらないこと。

ファッションブランドだと、流行りに合わせて
毎年ラインナップが変わることが多いです。
その度に、商品を探してさまようことになる。
となると、時間と労力かかります。

一方、モンベルに限らず、アウトドアブランドは
デザインや仕様が毎年コロコロ変わるということはありません。
(マイナーチェンジはありますが。)
デザイン、使用はそのままでシーズンごとに
色展開だけ変わることが多いです。

毎シーズン同じものが揃っているというのは
子供服調達係の私にとっては、メリットでしかない。

モンベル冬アウターは圧倒的にコスパがいい

息子の冬アウターをモンベルに決めている2つ目の理由は
コスパがいい、ということ。

毎年ラインナップが変わらないアウトドアブランドなら
他にもノースフェイスやエル・エル・ビーンなども
あります。
が、我が家が子供服に出せる予算を上回っていることが
ほとんど。
子どもが、汚した、なくした、なんて日には
発狂ものです( ̄▽ ̄)

その点、モンベルは低価格の部類には入りませんが
機能性、耐久性の割りに手頃な価格
だと感じます。
ダウンだと8000円〜14000円程度。

昨シーズンまで息子が来ていたモンベルのダウンジャケットは
息子の荒い扱いにもめげず、
3年間現役でした。

そしてサイズアウトした後も
まだまだ着れる状態だったので
メルカリで売りました。

モンベル ダウンジャケット メルカリ出品

落ちない汚れはそれなりにあったので
格安出品ですが( ̄▽ ̄)
ゴミにならず、まだ誰かに着てもらえるのは
嬉しい限りです。

ちなみに、数年前にユニクロのパデットパカーを
着せたこともあるのですが、ワンシーズンで中の綿が
くちゃくちゃになり、処分しました。
とても3年は持ちそうにありませんでした。

そして、暖かさも全く違います。(モンベルの方が上)

というわけで、すぐ汚す、なくす可能性もあり、の
息子のアウターに、モンベルは最強です。

最後に

子どもの服を調達する、というのも
私にとっては家事の一環です。
特に、息子の服。

これも見えない家事に分類されるんじゃなかろうか。

娘の服は一緒にショッピング♪という
楽しみも兼ねているのでそこまで家事感(?)
ありませんが。

同じような方いましたら、子ども服はぜひ定番化して
服選びはサクッと終わらせましょう( ´∀`)

ではでは、また。

 

kotamomonga.com