まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

頻繁に買い換える中学生男子の靴は定番化 幅広足にアシックスのJOLT

子供の足がどんどん大きくなるので
少なくとも半年に1回程度は靴を買い替えています。

中学から靴の種類が増えた息子

今年から中学生になった息子。
必要な靴の種類が小学生時代より多くなりました。

・通学用スニーカー(白指定)

・学校指定の上履き

・野球用スパイク

・私服用スニーカー

足が大きくなるたびに、この4足を買い替え( ;  ; )

小学校時代は、学校と私服兼用のスニーカー、
学校用上履きの2足だけだっだのが4足に!

購入した靴の箱タワー(笑)

幅広足にアシックスのJOLT

靴購入にかける時間はなるべく短く

半年に1回、この4足を買い集める(?)のは
わりと時間と手間がかかります。

息子はファッションには全く興味がなく
母親と出かけるなんて恥でしかないお年頃( ̄▽ ̄)

”一緒に楽しくショッピング”からは程遠い。

なので、息子の靴を買うというミッションは、
なるべく時短で効率よく済ませたいのです。

 

まず、学校用の上履きは指定なので、指定のお店で購入。
全てが指定されているので
脳内メモリー消費はゼロ
です。
ある意味ラク。
ネット購入できないが辛いところ( ;  ; )

学校指定の上履きは指定の店舗で購入

 

次に、野球用スパイクは、試着必須なので
ネット購入はしません。
近場のスポーツ用品店で購入。

野球用スパイクは試着必須なので近所のお店で

 

最後に、白指定の学校用スニーカーと
私服用スニーカー。
これは、
足に合うことがわかっている靴を
ネットでポチッと購入
娘とだったら、この靴にする?あの靴にする?
と実店舗であれこれ試着するのも楽しいのですが
息子の場合は効率重視( ̄▽ ̄)

幅広さんにおすすめのアシックスJOLT

息子がリピしているのは、アシックスのJOLT。

半年履いてボロボロ&サイズアウト↓

アシックス JOLT

靴幅が4E相当なので
幅広の息子の足にも無理がかかりません。
また、22〜32cmという
脅威のサイズ展開。
息子の足がどこまで大きくなるかは分かりませんが、
32cmまであれば余裕で間に合いそうです。
 

 
アシックスのJOLTは息子の足に合うと
分かっているのでネット購入でも問題なし。
サイズアップのたびに0.5cmずつ上げています。
メーカーも型番もサイズも決めているので
即断即決が可能
買い物所要時間2分以内!
アシックスJOLT、色違いで学校用と私服用に。
まとめて購入。

アシックスJOLT

学校指定の真っ白に加えて
カラー展開が豊富なので、
私服用は息子の好きな色を選んでもらいます。
今回は、黒にオレンジのラインが気分だったらしい。

店舗ごとの数百円の価格差にはこだわらないのが賢明

アシックスのJOLT、店舗によって異なりますが
4,000円前後で購入可能。
まあまあお手頃です。

以前は、店舗ごとの数百円の価格差にこだわり、
さらに送料やクーポンなども絡ませて
一番お得に購入できる店舗を目を皿のようにして
探していました。

が、はたと気づきました。
時間の無駄( ̄▽ ̄)

色々な店舗をうろうろして、
お得と思いきや、希望のサイズや色が在庫切れ。
また他の店舗に探しに行く、
ということを繰り返していると
1時間とかあっという間。

今は、200円多く払っても、その1時間を
別のことに使うた方がよっぽど”お得”だな、
と考えています。

なので、数百円の差なら、自然と在庫が豊富な店舗で
購入するようになりました。

最後に

定期的に、靴や服がサイズアウトする子供たち。

息子のものは、なるべく労力かけずに賢く買い物したいです。
なぜなら、ファッションに興味がなくて
何でもいいタイプだから。
私も効率を追求しまくり。

逆に娘とは、買い物自体を楽しんでいます。

同じ我が子でも全然違う。
両方体験させてもらえて、ある意味貴重( ̄▽ ̄)

ではでは、また。