まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

【小学校卒業式 男の子の服装】レンタルスーツはサイズ選びが命!

3月に、長男の小学校卒業式がありました。
小学校は私服通学だったので、長男の式の服装は、スーツ。
地域によっては、小学校卒業式で中学の制服を着るところもあるみたいですね。
残念ながら(?)、長男が通う小学校には中学の制服で卒業式、という習慣がないので、スーツを用意しました。

中学入学後は、制服があるのでスーツを着る機会はほぼゼロです。
というわけで、スーツはレンタルを利用しました。

卒業式スーツはサイズ選びが命

スーツがかっこいいか否かは、サイズにかかっているます。
なので、本当は試着したかったのですが、近所に実店舗があるレンタル屋さんはありませんでした。

というわけで、楽天市場のレンタル屋さんを利用。


レンタル予約したのは2020年12月。
その時点で息子の身長は146cm。
カジュアルな服なら150サイズを着ているのですが、いかんせんスーツはサイズ感が命!
少しでもダブついていると、途端にだらしなく見えます。

12月から卒業の3月まで3ヶ月、、
身長が伸びることを考えたら150サイズのスーツとも迷いました。
しかし息子は細身のため、思い切って140サイズで予約。
もはや賭けでしかありません。。

スーツは大きめよりも小さめが正解

利用したレンタル屋さんは、式の2日前に自宅にスーツを届けてくれるシステムで安心でした。
内容は、スーツ上下
ポケットチーフは縫い付けられています。ガサツな息子にはありがたい。。

シャツとネクタイ
モノトーンストライプのクレリックシャツ、というのが母の自己満足ポイント( ̄▽ ̄)

革靴

革靴のサイズ調整用に中敷も

写真撮り忘れましたが、サスペンダーもセットでした。

 

予約時の12月から、息子の身長体重はほぼ変わらず、146cm、37kgですが、140サイズでジャストフィット。
見た目には、変なシワもよらず、ビシッと決まっていました。

小学校卒業式のスーツはレンタル

150サイズにしていたら、ダブついていたかな、と思います。

ウエストはゴムで調整可能だし、迷ったら小さめサイズで正解だと思います。

男児レンタルスーツのウエストはゴムで調整可能
スーツを着ると、息子は動きづらい、、と言っていましたが、普段Tシャツやジャージで生活しているのだから無理もないかも。

ほとんどの子がスーツの足元はスニーカー

ありがたいことに、今回利用したレンタルスーツは、シャツも革靴もセットでした。
下着さえあれば、あとはなんの準備もいりませんでした。

でも、スーツは用意したけど、革靴はどうしよう、と悩むご家庭もありますよね。
実際私も「卒業式だけのために、革靴を用意するのは気が引けるんだけど、どうする?」とママ友に聞かれました。
その気持ち、分かる。。

さらに、卒業式は体育館なので、式中は全員上履き。
ますます、革靴を買うのはちょっと、、ってなります。

結論、スーツの足元はスニーカーで十分です。
息子の卒業式も、ほとんどの子は足元スニーカーでした。
それも小学生らしくて微笑ましいです(^ ^)

足元だけアップ( ´ ▽ ` )

小学校卒業式 スーツの足元はスニーカ

最後に

我が家の息子は当初、「スーツなんてどうでもいいじゃん。動きにくいし。」などとイキがっていましたが、実際卒業式当日にスーツを着ると、満更でもなさそうでした( ̄▽ ̄)

普段はTシャツ、ジャージの仲間たちもみんなビシッと決めていて、気持ちも引き締まったようです。
カジュアル全盛の世の中ですが、節目節目にきちんとした格好をするのって、意味があるんだな、と改めて感じましたよ。
たかが服、されど服、ですね。