2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

【パルシステムで買い物の労力と時間を大幅短縮】食品宅配は時短ツール

ここ10年くらい、パルシステムを利用しています。

我が家は車を持っていないので、子供が小さい時はおむつや水物など、大きいものや重いものを玄関先まで届けてくれるので、本当に助かっていました。

そして時は流れ、子供が小学生になった今でも愛好(?)しています。

最近パルシステムで注文した舟和の芋ようかん

舟和の芋ようかん
小2の娘が、5本入りの芋ようかんを、4人にきっちり平等に分けてくれました。
上のかけら(笑)

美味しいと噂には聞いていましたが、私は今回初めて頂きました。
ほぼお芋と砂糖と塩のみでできています。
素朴な味でとても美味しかったです。

数ある食品宅配の中で生協を選ぶ理由

食品の宅配サービスってたくさんありますよね。

生協に加えて、アマゾンフレッシュ、スーパ独自の宅配、らでじっしゅぼーや、オイシックス、大地を守る会など多岐にわたります。

その中でも私が「生協」を選んでいるのは、
一般のスーパーよりも食の安全へのこだわりが強いけれど、
比較的価格がお手頃
だからです。
らでじっしゅぼーや、オイシックス、大地を守る会などの有機栽培系の食品宅配サービスは、我が家にとっては価格がかなり高いです。
食品の安全性にはかなりこだわっていると思いますが、日常的に利用できる価格帯ではないので選択肢から外れます。

生協の中でパルシステムを選ぶ理由

私の住んでいる地域だと、利用できる生協は

・パルシステム
・コープデリ
・生活クラブ
・東都生協

です。(多分。)

なぜ我が家は「パルシステム」を使っているのか。

それは、

  1. 慣れているから
  2. オリジナル商品が多いから
  3. 子供が公式キャラ「こんせんくん」のファンだから

といったところです。

最初にパルシステムを選んだのは、なんとなくです( ̄▽ ̄)
そのまま、特に不満がないので10年近く使っいて、すっかり慣れているので使い続けています。

が、「変える理由がない」という消極的な理由だけではありません。
玄関先に来た東都生協やコープデリの営業の方にもらったカタログを見たことがあるのですが、それらの生協と比較するとパルシステムはオリジナル商品が多いな、と感じました。
国産小麦を使った食パンや、産地限定の牛乳・ヨーグルトなどなど、パルシステムでしか買えない商品が多い気がします。
パルシステムオリジナルの商品は、味や原材料にこだわっているし、産地の発展まで考えて開発されている商品が多いのでよく購入します。

あとは、子供たちがパルシステム公式キャラの「こんせんくん」大好きなので、他の生協に乗り換えられません。
これが一番大きい理由かも。
↓パルシステムオリジナルのヨーグルトのパッケージにもこんせんくん

パルシステムのヨーグルト

過去に、試しに東都生協に変えようとしたことがあるのですが、子供達に猛反対されました。
私も長年「こんせんくん」を眺めているので徐々に愛着湧いてきています( ̄▽ ̄)

最後に

パルシステムに限らず、スマホで注文すれば玄関先まで届けてくれる食品宅配サービス、本当に便利です。
今は子供も小学生だし、身軽に1人で買い出しに行くことはできます。
しかし、食品の宅配を利用すると、スーパーを自転車で往復したり、店内でウロウロしたりする必要もないし、自転車では運びきれない量の食品を届けてもらえるので、「買い出し」という家事がかなり時短になっていると感じます。

手数料は私の住んでいる地域のパルシステムの場合、1回198円かかりますが、一定の注文額以上だとかからないし、長期利用者の優遇もあるので、我が家は基本的に手数料かかっていません。
ただ、手数料割引がなくてまるッと198円かかったとしても私は利用すると思います。
自転車のカゴいっぱいに食品を詰め込んで走る手間と時間を考えると、198円で届けてもらえるなんておいしすぎます!

家事をさっさと終わらせて自分の時間を確保したい方には、食品の宅配、めちゃくちゃおすすめです。

最後までお読みいただきありがとうございました。