2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

【当日配達してもらえるフラワーギフト】遠方の友人への誕生日プレゼント

20年以上の付き合いの、学生時代の友人がいます。
お互い社会人になってからは、新幹線、もしくは飛行機の距離に住んでいます。

距離は離れても、付き合いは続いていて、お互いの誕生日にプレゼントを贈り合っています。

今年は何をどうやって贈ったのか、というお話です。

誕生日プレゼントを用意していないことに当日気付く失態

友人への誕生日プレゼントは、毎年、事前に店舗で購入して、メッセージを添えて宅急便などで送っていました。
しかし!今年はプレゼントの手配をすっかり忘れていました!!
忘れたのは今年が初めてです。。
歳のせいかな…。

気づいたのは友人の誕生日当日の午前中。
新幹線の距離なので、当日用意してお届けすることも無理です。

アマゾンでも翌日配達しかできません。
ピンチです。

何より、誕生日プレゼントは、当日に渡したい!ということで、即日配達可能なお花を送ることにしました。


↑これは娘が折り紙で作った水仙。今回の記事とは関係ありません( ̄▽ ̄)

提携の花屋さんが直接配達してくれるので当日配達が可能

当日配達可能なお花屋さんを大急ぎで調べると、
昼12時までの注文で当日配達可能なのは
「花キューピットの当日配達特急便」
「フジテレビフラワーネット」がありました。
この2つは、手数料がそれぞれ550円、880円かかります。
(2021年1月11日現在)

私は楽天市場ヘビーユーザーなこともあって、楽天市場に店舗がある「ぐりーん愛らんど」というお店で注文しました。

「ぐりーん愛らんど」さんは、当日配達の注文締め切りが15時までというのがメリットかと思います。
先述の「花キューピットの当日配達特急便」や「フジテレビフラワーネット」は当日配達の締め切りが昼12時までなので、私のような切羽詰まった状況だと、3時間の差は大きいです。
また、手数料や送料も一切かからず、お花の値段だけです。
(以上の情報は全て2021年1月11日に現在のものです。)

どのサービスも、その地域ごとの提携している花屋さんが花を用意して、配達してくれます。
だから遠くからでも当日配達が可能なんですねー。
便利な仕組みです。
このサービスのおかげで、友人に誕生日当日にお花を届けることができました。
ありがたい( ´∀`)

最後に

今回は、友人の誕生日当日の朝10時にふと思い出して、ことなき(?)を得ました。
当日配達可能なのは、お花くらいしか思いつきませんでしたが、「消えものを送る」という私のプレゼントルールにもぴったりでよかったです。

これまで20回弱は誕生日プレゼントを贈っているのですが、当日まで忘れていたのは初めてでした。
そんな自分にちょっと失望。
来年の誕生日は手帳にしっかり書いておこうと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。