まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

脅威のフィット感で歩くのが楽しみに【オニツカタイガー コレソンロー】

アラフォーです。
4人家族の主婦をやりつつ、パート勤めしています。

日々のファッションは100%カジュアル。
自転車移動が多いということもあり、靴はスニーカーを履くことがほとんど。
アラフォーになり、大人っぽいスニーカーの履き方をしたいな、と思っております。

2021年の12月に購入したスニーカー、オニツカタイガーのコレソンロー(Colesne Lo)。

オニツカタイガー コレソンロー

これがびっくりするくらい履きやすくて。
履き始めて3ヶ月ほどですが、履けば履くほど足に馴染んできます。

コレソンローへの愛を語りたいと思います( ̄▽ ̄)

オニツカタイガー コレソンローを購入した3つの理由

コレソンローを購入した最初の理由は、

  • 見た目が好み
  • レザー製
  • 知る人ぞ知る玄人感がかっこいい

の3つです。

www.onitsukatigermagazine.com

もともとシンプルな白のスニーカーを探していました。
そして、世のファッション指南では、レザースニカーは大人っぽく見える、とたびたび語られているます。
ファッション素人の私は素直にそれを信じて素材はレザーに決めていました。

雰囲気的には、コンバースオールスターのような、ローテク系。

 

が、コンバースは誰がみてもコンバースとわかるし、被り率も高すぎる点で却下。

 

それ以前は無印良品のキャンバススニーカーを履いていましたが、私の足にはそれほど履き心地が良くなかったのでリピートはなし。

素材がレザーだとまた違うのかもしれませんが、違うメーカーのスニーカーも試してみたかったのもあります。

 

そんなとき、ネットでオニツカタイガーのコレソンローを発見。

見た目は至ってシンプルで好み。
素材はレザー。
ぱっと見でどこのスニーカーか分からなさそう。
履いている人を見たことない(多分)ので、人と被ることもほぼなさそう。

唯一のハードルはお値段でした。
私のスニーカ相場(このくらいなら出してもいい金額)は1万円程度。
コレソンローは、それと比べるとだいぶお高めの17,000円程度。
ゆえに、数ヶ月躊躇しました(長っ!)。

でも、他に私が求めるスニーカーの条件を満たす商品はなさそうだし、数ヶ月経ってもやっぱり欲しいので思い切って購入。

そして今に至るわけです。

履けば履くほど足に馴染むコレソンロー

ここ3ヶ月間、3日に2日程度の高頻度でコレソンローを履いていました。

実は、コレソンローを履き始めて最初の2、3回目までは、靴擦れできました!

しかしそこを過ぎると。
驚いたことに、全く靴擦れはできないどころか、足にぴったりフィットしてくれます。
レザー製だけあって、私の足の形に馴染んできているのだと思います。

使用2ヶ月目↓

ONITSUKA TIGER COLESNE LO コレソンロー

これまで、スニーカーの紐は少しゆる目に結びっぱなしで、無理やり脱ぎ履きしていた私。
しかし、コレンソローに関しては、脱ぎ履きの際は毎回靴紐を外したり締めたりしています。
最初は毎回面倒でした。
でも、面白いように足にフィットしてくれるので、靴紐を結んで更にフィット感を高めるたことがむしろ楽しみに( ´∀`)
新しいスニーカー一つで、これまでうん十年続いた習慣が変わってしまうのだから、人間不思議なものです。

足が快適だとどこまでも歩けそうな気になる

コレソンローは見た目は文句なしに好みです。

が、購入後に驚いたのはその履き心地。

いい意味で予想を大きく裏切られました。
決して、クッション製がめちゃくちゃいい、というわけでもないのですが、底つき感はなく、自分の足で地面を蹴っている感覚がしっかりあります。
靴底まで足に馴染んでいるイメージ。

今までの靴選びが間違っていたのかもしれませんが、こんな靴あったんだー!という驚き。

使用3ヶ月↓

ONITSUKA TIGER COLESNE LO コレソンロー

多少の距離を歩く場合でも、コレソンローを履いていれば、
足が痛くなるかも…
靴擦れできるかも…
という不安がないので安心して出掛けられます。
大いに頼りにしています( ´∀`)

最後に

たまたまネットで出会ったオニツカタイガーのコレソンロー。

自分の足にフィットする靴の快適さをアラフォーにして初めて体感しました。
最初はスニーカーにしてはお高いな、と感じましたが、その快適さを一度体感すると、むしろ安いくらいです。

コレソンローは私のスニーカーの定番になりそうな予感です。
本当に気に入るものが見つかるって、清々しいです( ´∀`)

ではでは、また。