2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

白髪染め、ヘナの代わりに【SUNA カラートリートメント】を試してみた結果

白髪染めにはこれまでヘナを使ってきました。
白髪の割合がそこまで高くないので、ヘナナチュラルで染めています。

一番白髪が多いところでこんな感じ。

f:id:kotamomonga:20210209002925j:plain
オレンジ色に染まっている髪が白髪です。

頭皮へのダメージを考えて、ずっとヘナ一筋だったのですが、ヘナに変わるかも、と期待できる商品をつい最近発見。
2021年1月に発売されたばかりの「SUNAカラートリートメント」です。
日経新聞に載っていた記事をたまたま見つけて知った商品です。

f:id:kotamomonga:20210209002929j:plain
植物由来色素100%の染毛料を使っているとのことで、期待に胸を膨らませて試してみました。

100%植物由来の色素なのに、待ち時間が10分

 天然ぽい謳い文句で販売している白髪染め用のカラートリートメントは、これまでにもたくさんありました。
しかし、私の知り限り、例外なく「HC染料」や「塩基性染料」を使用しています。
天然”ぽい”だけです。
ジアミンよりは刺激が少ないかもしれませんが、何十年と使い続けるのは不安があります。

その点、「SUNAカラートリートメント」は、100%植物由来の色素を使っている点が、画期的です。
ヘナも100%植物性(というより100%”植物”)なのですが、染めるのに時間がかかるのが最大のデメリット。
ヘナナチュラルで、待ち時間は短くて1時間、できれば2〜3時間です。
2週間に1回は染めているので、結構負担です。

「SUNAカラートリートメント」はこのヘナのデメリットを克服しています。
待ち時間5〜10分とのこと。

期待に胸を膨らませて、使ってみました。

f:id:kotamomonga:20210209002933j:plain

髪は染まらず、頭皮が染まるという残念な結果に

さて、早速、使用法通りに使いましたが、、、残念な結果に終わりました。

キラキラ目立ち始めた白髪の根元を染めたかったのですが、髪はほぼ染まっていませんでした
代わりに、頭皮がうっすら茶色に染まりました。。

また、ユニットバスの床にぽたぽたと落ちたトリートメントで、床もうっすら黄色に染まりました。
すぐに洗い流したんですが。
ヘナ意外使ったことがないので分かりませんが、白髪染めって、こんなにすぐ浴室を染めてしまうのでしょうか?!

初回は連続して2、3回染めるように書いてあったので、2日連続でチャレンジしたのですが、やはり髪はほとんど染まらず、頭皮だけが染まるという結果に。

ネットで調べてみると、頭皮が乾燥している人は、白髪染めで頭皮が染まりやすい、とのこと。
確かに、私は頭皮が乾燥しがちです。
そして、髪は太くて硬いので、昔から染まりにくいです。

染まりにくい髪と、染まりやすい頭皮を持つ私ならではの残念な結果かもしれません。

結局、白髪染めはヘナに回帰

100%植物由来色素なのに、待ち時間が短いという「SUNA カラートリートメント」。
期待が大きすぎたためか、思った結果にはなりませんでした。
リピートはしないという結論に至りました。

今後も、白髪染めはヘナでやっていくつもりです。

最後に

今日道を歩いていて、真っ白な髪の毛のご婦人を見かけました。
思わず「きれいな髪…」とつぶやいてしまいました。
黒髪の中に、ぽつぽつ目立つ自分の白髪はやっつけたいのに( ̄▽ ̄)

私が真っ白な髪のおばあちゃんになるまで、白髪との戦いはこれからも長く続きそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。