まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

一時は活用していたルンバを手放した理由

2019年に購入した「IROBOT ルンバ 5E」を、先日メルカリで手放しました。

ここ2年は、全く使わずホコリをかぶる一方だったのです。
動かないルンバが鎮座していた場所がポッカリ空いて、ああ、スッキリ

IROBOT ルンバ 5E メルカリ

あんなに欲しくて購入したルンバ、なぜ手放すことにしたのか。

理由①夫の在宅勤務

2020年のコロナ禍以降、夫がほぼ在宅勤務に(;;)

それまでは、子供が学校、夫が会社に出発した後、床にあるものを全部片付けてルンバのスイッチを押し、私も出勤していました。

それが、夫が家にいることによって、ルンバを走らせる時間がないのです。
要は、常に家に人がいる状態。

人がいる部屋で、ルンバはちょっと厳しいです( ̄▽ ̄)
バンバンぶつかってくるので。

誰もいない部屋だけ、ルンバを走らせればいいようなものの、我が家はそんなに広くないので、小さな一部屋だけキレイになってもインパクトは小さい。

で、常に人がいる部屋は結局掃除機をかけるので、それなら家中まとめて掃除機かけた方が早く終わるんです。。

理由②床に物が多い

常に床に何かが落ちている我が家。

ルンバを稼働させるには、床の上に何もない状態にしなくてはいけません。
それがだんだん面倒臭くなりました。

ものをどけながら掃除機をかける方が、私にとってはラクでした。。

常にピシッと片付いているお家なら、ルンバが大活躍なんだろうな、と思います。

実はルンバを手放すのは2回目

恥ずかしながら、ルンバを手放すのは2回目です。

前回手放したのは、多分7〜8年くらい前。

最初は嬉々として使っていましたが、やはり「床のものを全て片付ける」のがだんだん億劫になり、徐々に疎遠に( ̄▽ ̄)

今回の理由②と全く同じ。
全く成長していない。

そろそろ、我が家の(私の?)性質を理解した方がよさそうです。
床に散乱するものが劇的に減らない限り、ルンバに手を出しちゃダメですね。

最後に

ルンバ 5Eはを手放すにあたり、結構いいお値段したし、あまり使ってないしで捨てるのは気が引けました。

そんな時の強い味方がメルカリです。
ちょっとしたお小遣いにはなりました( ´∀`)

メルカリ、ものが循環するいいシステムだと思います。
ただ、使わなかったらメルカリで売ればいっか、という安易な気持ちで無駄なものを買ってしまうことがままあるのです、私。
本末転倒とはこのこと。

安易にメルカリに頼らず、必要なもの見極める力をつけたいものです。