2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

夫の在宅勤務の負担がじわじわと効いてきている話

昨今急拡大している(と思われる)在宅勤務。
コロナ禍がきっかけで夫が在宅勤務、自身はパート勤務の主婦という立場から、我が家の在宅勤務の状況を記録しておこうと思います。

なお、現在コロナ禍であることと今回の話とは切り離しております。
純粋に、家族が在宅勤務をすることについての所感を書いています。

先に言ってしまうと、夫の在宅勤務によって、少なくとも私は居心地の悪さを感じています。
50平米代の2LDK賃貸マンションに4人家族が住んでいる、という状況では、在宅勤務は厳しいものがあります。

長期戦or常態になりそうな夫の在宅勤務に困惑中

コロナ禍によって、サラリーマンの夫の在宅勤務が始まりました。
現在は、平日5日のうち、2、3日は出社、残りは在宅勤務という体制です。
私は平日5日、朝から子どもの帰宅時間前まで、在宅勤務なしのパート務めです。
子ども2人は小学生なので、平日は15時〜16時くらいまで学校。
8ヶ月近く夫の在宅勤務を経験して、50平米代の2LDKに4人暮らしでは、夫一人だけでも在宅勤務は厳しい、と感じています。
期間限定なら何とか乗り切れますが、今のところフル出社の目処は立っていません。
同居人が在宅勤務することのストレスは、心身に急激に深刻な影響を及ぼすものではありませんが、徐々に徐々にボディーブローのように効いてきます。

家族もちの在宅勤務はスペースよりも音の問題が深刻

夫が在宅勤務の日は、2つしかない個室の一つを完全に占領するので、他の家族の生活スペースが圧迫されます。
一見、仕事用スペース確保の問題に思われますが、実は音の問題です。
夫はWeb会議や電話で、ほぼ一日中、なんだかんだと喋っています。
ということは、夫とその他の家族の音をお互いに遮断するために、(完全には遮断できませんが)部屋の扉を閉める必要があり、夫は一部屋丸ごと占領せざるを得ません。
狭いマンション内の貴重な6畳スペースが、仕事中は他の家族が使えない、という状況になってしまいます。
子どもの友達が遊びにきた日には、人口密度高すぎます。。
夫用に2畳くらいの防音室欲しいです。

思うに、PCに向かって黙々とやる仕事の方なら、状況はもう少し良いのではないかと想像します。
机と椅子を置くスペースがあれば仕事できるなら、6畳間を丸ごと占拠する必要もないからです。
在宅勤務と家庭円満を両立するには、音をいかに処理するか、にかかっている気がしています。

くつろぐはずの家が仕事場になってしまう

私の精神常態ですが、夫の在宅勤務が始まった3月以降、徐々にパートが終わっても家に帰りたくなくなっているのです。

無意識のうちに、家から足が遠のく。。

帰宅恐怖症というやつ??
以前なら、パートが終わったらすぐ家に帰って、子ども達が帰ってくる前に家事を済ませたり、束の間であっても一息ついたりする時間があったりしたのですが、夫が家にいるとそれができない。

掃除機をかけるわけにもいかず、また、Web会議の音が家中に響き渡るために、くつろぐこともできません。
50平米くらいだと、扉を閉めていても少し大きな声は家中に聞こえます。
パート終了から子どもの帰宅まで1時間くらいあるのですが、カフェで時間を潰すことが多くなってしまいました。


心穏やかに過ごせる方法に未だたどり着けない

在宅勤務のストレスを軽減するための方法も色々検討してみました。

レンタルオフィスを借りる

夫にレンタルオフィスに行ってもらうことを検討したこともあります。

しかし、なんせ一日中喋るので完全個室が必須となります。

となると、近所のレンタルオフィだと月5万くらいコストがかかるんですよね。

ちょっと予算的に無理でした。

これが、個室でなければ月1万円ほどなので実行可能ですが、なんせ喋るので(笑)フリースペースは厳しい。

ここでも問題は”音”です!!

家賃の安い地域に引っ越して広い部屋を借りる

子どもに転校させたくないので、引越しはなし。 

世帯収入を上げて個室レンタルオフィスを借りる

私がもっと仕事を増やせば実現可能。

でも、下の子が4年生になるくらいまでは、子どもに時間をかけたいので、今すぐにはなし。

世帯収入を上げて小学校学区内の広い部屋に引っ越す

上の「世帯収入を上げて個室レンタルオフィスを借りる」に同じ。

在宅勤務なしの職場に夫が転職する

在宅勤務解消のために転職しろとは言いませんが、転職するつもりがあるのなら、ついでに在宅勤務なしのところにしほしいな、、

 

こんな風に、色々と考えてはみましたが、結局解決策は未だ見出せず、迷走中の我が家です。

 

最後に

昨今もてはやされる在宅勤務ですが、狭い家だと家族に犠牲を強いることになるのは必至。

我が家の場合、私は半日以上家にいないし、子ども達も夕方まで学校だけど、夫の在宅勤務は中々のストレスです。

これが、夫婦共働きで2人とも在宅勤務だったり、お子さんがまだ小さくて1日家で過ごす状況ならさらに深刻だろうな、というのは想像に難くないです。

ただ、あくまで”狭い家では”という条件付きであることを強調しておきます。

在宅勤務する家族の人数分だけ書斎がある家なんかはまた違ってくるでしょう。


コロナ禍で、学校もオンライン講義のところがあると思いますが、親は在宅勤務でWeb会議、子どもはオンライン講義なんて、もし我が家なら家の中カオスです!
想像するだけで恐ろしい。。
世間の皆様はどうやって乗り切っているのでしょーか。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

↓6月にも同じことで愚痴っていました!

kotamomonga.com