まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

子供のサイズアウト品の手放し方【メルカリ出品時のこだわり】

中1長男のサンダルがサイズアウトしたので、
先日新しいものを購入しました。 

 

kotamomonga.com

サイズアウトのサンダルは
もう誰かが履くアテがありません。

弟でもいれば、お下がりという選択肢もあると思うのですが。

でもモノ自体はまだまだ現役。

大きなダメージもなく、十分履けます。

捨てるには忍びない。

こんな時、心強い味方がメルカリです。

まだ状態がいい子供のサイズアウト品は

大抵メルカリで手放します

子供衣料は買い手がつきやすい 

子供の服や靴は比較的短いサイクルで
買い替える必要があります。

なので、大人の服に比べると、メルカリで
容易に買い手がつくと感じます。
子供服はどんどんサイズアウトして行くので、
お手頃価格て購入したい方が多いのかと想像します。

息子のサンダルも、出品して数日で
購入していただけました。

メルカリに子供のサンダルを出品


子供衣料をメルカリに出品するときの私なりのポイント

ではでは、メルカリに出品するときの私なりのポイントをば。

儲けにこだわらない

まずは、儲けにこだわらない、ということ。

こちら持ちの送料と、メルカリに払う手数料(商品価格の10%)を差し引いて
マイナスにならなければ良しとしています。

特に、サンダルのようなA4、厚さ3cmに収まらない商品は
送料が少なくとも700円程度かかります。

なので、手軽な価格のものは売れても手元に残るのは
100円あるかないか、ということもザラです。

お金の損得よりも、まだ使えるモノを
次の誰かに受け継ぐことができた
という満足感で十分かな、と考えています。

ゴミにせずに済んだだけで、ありがたい^_^

なるべく短期間で売り切る

次に、なるべく短期間で売り切る、ということです。

上述の、儲けにこだわらないにも通じるのですが
1円でも高く売ろうとすると、価格が高くなりがちで
購入を検討してくれる方の母数も少なくなります。

結果、何週間も売れない、ということにも(・∀・)

服や靴は季節性が高いので、
タイミングを逃すと翌年まで売れないなんてことにも!

誰も着る予定がない依頼は、家にとっては完全に不用品です。
不用品はなるべく早く早く家から出して、スッキリしたい!

なので、高く売ることよりも、早く売ることを重視しています。

そのためには、お手頃価格にすることも大事♪

最後に

私はほとんどママ友がおらず
サイズアウトをお下がりに回せるネットワークを持っていません( ̄▽ ̄)

仮にお下がりを回せるアテがあっても、
子供衣料がこれだけ安く提供されている昨今、
お下がりを回すこと自体が押し付けがましいかなーと考えて
尻込みしてしまいます。。
平たく言うと、お下がりあげたいけどウザイかな、、という忖度をしてしまいます。
その点、メルカリなどの個人フリマサイトは、その辺の気持ちのもやもやが一切なし!
私のような性格だと、本当にありがたい。

その品物が本当に必要な人しか購入しないので、気楽です。

メルカリは金銭的にも心理的にも、
買う方売る方、WIN-WIN♪

 

今日はこれから娘のサイズアウトした浴衣を
メルカリに出品する予定です。

 

ではでは、また!