2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

MENU

楽天モバイルのプランを変更してみた ※注)UNーLIMITじゃないよ

スマホ楽天モバイル(MNVO)の

通話SIMで運用しています。

 

それまではSoftBankでした。

 

スマホライトユーザーの私にとって、

SoftBankは料金が高く、さらに料金体系もわかりにくかったので、

4年前(2016年)に楽天モバイルに移行しました。

 

プランは「3.1GBプラン」月額基本料 1,600円(税別)です。

これに、通話料をプラスして、毎月の支払は2,000円前後です。

 

UN-LIMITの、300万名一年無料が魅力的で検討していました。

が、iPhone未対応!ということが分かり、

iPhoneユーザーの私は一瞬で検討終了。

 

でも、久し振りに楽天モバイルのサイトを訪れたので

ついでに現契約(MNVO)のプランを見直すことにしました。

 

「3.1GBプラン」を契約中ですが、自分の使用量を確認すると、

月の使用量は1GB以下!!

スマホをあまり外でヘビーに使うことはなく、

家のwi-fiに接続していることが大半だからかと、、

 

で、データ容量2GBの「通話SIM   スーパーホーダイ プランS」

に変更予約しました。

f:id:kotamomonga:20200305175950p:plain

データ、通話全て込みの定額制です。

 

これ、月2,980円なのですが、楽天会員だと1,500円割引で

月1,480円。

さらに、ダイヤモンド会員だと500円割引が適用されて

月980円です。

わたしは楽天ヘビーユーザーなので、ダイヤモンド会員!

 

ただし、割引は最初の1年間だけです。

小さく注意書きあります笑

ここ、要注意。

 

2年目からは2,980円になって、現在の2,000円前後の支払より

高くなってしまいます。

ではなぜ変更したのか。

目先の損得に目がくらんだ!?笑

 

否、です。

 

スマホの料金プランはどんどん新しいものが出るし、

楽天モバイルのMNVOは、時期は明言されていませんが、

そのうちなくなってしまうことは明らかなので、

とりあえず、1年間はこのお得料金で行くことにしました!

 

格安スマホ楽天しか使ったことないのですが、

特に不自由したことはありませ。

4年前に、SoftBankから乗り換えて本当に良かったです。

料金プランがシンプルなことがなによりいいです。

 

もう3大キャリアには戻れません。

 

楽天でよくお買い物する方は、ポイントもたまるし

楽天モバイルいいと思いますヨ。