2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

アラフォー白髪問題にヘナ!

私の髪は、太い!硬い!多い!

の三重苦です(^^;

 

中学生くらいからは、細いサラサラの髪の

友人に憧れました。

 

さて、アラフォーという年代になりまして、

白髪がグングン増えてきて、目下悩み中です。

 

ただ、白髪問題は今に始まったことではありません。

硬くて太い髪質の人は、白髪も早いとよく言われますが、

長男を出産した28歳以降ちらほら出ていました。

でもここ5年くらいで、爆発的に増えた気がする。。

 

同い年のネコっ毛の美容師さんは、

全く白髪がないとおっしゃっていました。

うらやましい。。

 

おばあちゃんになって、全てが白髪になったら

潔く真っ白も素敵なのですが、

ちらほら目立ち始めた今現在の白髪は、

なんとかカバーしたいもの。

 

でも、白髪染めは、アレルギーや

発がん性が怖い。。

 

白髪染めに入っているジアミンアレルギーは

有名ですが、他の成分であったとしても、

やはり化学的な染料だと、長年使い続ければ少なからず

体にダメージはあると思うのでなるべく避けたいところ。 

 

この先、ウン十年付き合うことになる白髪。

なるべく体に負担のない方法で、

白髪対策を、と考えました。

 

で、現在行っている白髪カバー法は、

自宅でのセルフヘナです。

 

ここ数年はナイアードさんの「ヘナ+木藍 黒茶系」

を使っていました。

ヘナにインディゴ(木藍)を混ぜたものです。

 

それで染めると、「黒茶系」という通り、

確かに白髪はかなりダークに染まります。

ただ、地毛の黒髪がさらに真っ黒になってしまうのが

悩みでした。

カラスのような黒、とでも言いますか。

とにかく、不自然に黒いのです。

なるべく根本だけに塗布しても、です。

 

この悩みを美容師さんに相談したところ、

白髪の分量もまだまだ少ないし、

インディゴなしの100%ヘナの方がいいのではないか、

とアドバイスいただきました。

 

そして、「hana henna(ハナヘナ)」がおすすめとのこと。

メーカーによって違うの?と思いましたが、

プロの言葉を信じて早速購入。

ここ数か月は「ハナヘナ」の「ナチュラル」で染めています。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料込み】hana hennaハナヘナ ナチュラル(オレンジ)NA 2個SET...
価格:3520円(税込、送料無料) (2020/3/19時点)


 

 

 

ナイアードさんのヘナ100%は使用したことがないので、

正確に比較はできないのですが、

使てみると、ナイアードさん「ヘナ+木藍 黒茶系」より、

根元までしっかり染まります。

 

商品名に「オレンジ」とある通り、

白髪はオレンジ色に染まります。

これだと、黒髪がさらに真っ黒になることは

なさそうです。

 

黒髪の中に真っ白な白髪は目立ちますが、

白髪がオレンジ色になると、黒髪とのコントラストが和らいで、

白髪の存在をかなりぼかしてくれます。

 

もっと白髪の分量が増えると、

オレンジ髪でファンキーな印象になる??ので

厳しいかな、と感じますが、

今はまずまず満足です。

 

お見苦しいですが、染めて10日程度たった

オレンジ白髪の様子をどうぞ↓

f:id:kotamomonga:20200319163247j:plain
f:id:kotamomonga:20200319163249j:plain

 

光の当たり具合でかなり映り方が異なってしまうのですが、

実際のオレンジ白髪は、左の写真よりは目立って、

右の写真のよりは目立たない、といった具合です。

 

私は地毛が黒ですが、地毛が茶色っぽい方は、

もっと目立たないかと思います。

 

ただ、欠点もあります。

根元を染めるために地肌までヘナを塗るので、

2、3日は地肌もオレンジっぽくなってしまいます。

あと、これまた2、3日は、髪を洗ってタオルで拭くと、

タオルにうっすらオレンジ色が付きます。

なので、染めるのは、だいたい土曜の入浴時です。

土日は仕事もないので、家族以外の人と

あまり会わないからです。

 

染める頻度は2週間に一回にしています。

根本の白髪が気になって、

本当は1週間に一回染めたいくらいです。

なぜ2週間にしているかというと、

たとえ植物性であっても、アレルギーが起きる

可能性はゼロではないからです。

我慢できるギリギリのラインが、

2週間に一度、となっています。

 

これからもいろいろ変遷していくと思いますが、

ヘナでの白髪対策、白髪の分量が少ない方には

おすすめですよ。