まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

別れの日は突然に。娘が一人寝宣言!

先週末、小さい頃から一緒に寝てきた小3の娘が
ついに1人で寝ると宣言。
母はさみしい( ;∀;)

我が家の就寝スタイル変遷

子供たちが小さい頃から畳の部屋に布団を敷いて
家族全員で並んで寝ていました。

その後、長男が小5、長女が小1のタイミングで
兄妹共用の子供部屋を作り、2段ベッドを入れました。

まずは親から離れて兄妹2人だけ寝てもらおう
というつもりでした。
が、結局、子供たちの「寂しいから一緒に寝よう」コールに
負けて、私と子供2人が子供部屋で寝るという妙なスタイルに。
(私は2段ベッドのかたわらに布団を敷いて寝ていました。)

そして長男中1、長女小3のタイミングで
またまた引っ越し。
この引っ越しをきっかけに子供たちが2段ベッドを
使わなくなり、私と子供2人が畳で布団を敷いて
寝るという事態に。
(2段ベッドは夫が主に使うように…)

小3娘の一人部屋&一人寝宣言で家庭内大移動

ところが先週末、娘がついに一人で寝る、と言い出しました。

イメージ画像(娘愛用のぬいぐるみ)

娘が一人部屋で一人寝

在宅勤務の夫のデスクトと娘の学習机を
同じ部屋に置いて、二人で一部屋使っていたのですが
娘が「一人がいいからお父さん出て行って」と( ̄▽ ̄)

一方中1息子は一応一人部屋は作っていましたが
全く使っておらずただの荷物置き部屋と化していました。
というわけで、急遽、夫のデスクは息子の部屋に移動させ
娘は正真正銘の一人部屋に。

2段ベッドは上下に分解し、娘が一人で寝られる環境を
整えました。

まとめると、夫のデスクを娘の部屋から出して、
息子の部屋に移動させたという形です。

突然娘と寝られなくなり寂しい母

畳に布団を並べて、寝る前におしゃべりしたり
ハグしたりという生活が唐突に打ち切られることに。

そうは言っても、寂しくて結局一緒に寝ようと言い出すかな
と期待していたのですが、
結局私のところにはきませんでした( ;∀;)

おまけ

ついに一人で寝たのか、、と一抹の寂しさを抱えたまま
朝を迎えました。

が、よくよく聞いてみると夫が添い寝していたらしい( ̄▽ ̄)
なーんだ。

今日は寂しいって私のところに来てくれるかな?
と淡く期待する母なのでした。

ではでは、また。