まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

4年ぶりに、お箸を総入れ替え

家で使うお箸は、もう何年も やまご箸店の竹箸です。 

kotamomonga.com

大人も子供も使います。
くたびれてきたら、買い替えてずっとリピート。

数年使ったやまごの竹箸、だいぶ傷んできたので、この度総入れ替えしました。

前回購入の注文履歴を見たら、2017年12月!
4年近く使ってる(°_°)
少し長く使いすぎたかも。。

無印良品の「竹箸」の方がお安いけれど… 

やまごの竹箸は受注生産なので、注文から3週間程度かかります。
今回の注文では、注文から発送までに2週間ちょっとかかりました。

 

で、無事新品ピカピカのお箸が届きました。

やまごの竹箸

さて。
無印良品の竹箸に似てる、と思った方いますよね?
私もそう思います( ´∀`)

お値段はなかなか違います。
2021年7月20日現在、同じ21cmの箸で、

  • やまごの竹箸 1,250円(税込)
  • 無印良品の竹箸 350円(税込)

か、かなり違う…

わざわざお財布に厳しいやまごの竹箸を選ぶ理由は、
表面の塗装です。
無印の竹箸はアクリル系樹脂で表面塗装しています。
一方、やまごの竹箸は、無塗装
子供が小さい時は箸を噛むこともあったし、
大人でも毎日口に入れるものなので無塗装を選んでいます。

4年使用のビフォーアフター

さて、前回購入から4年。
毎日使い倒してきたやまごの竹箸( ̄▽ ̄)
毎日食洗機にもかけていました。

4年使用のビフォーアフターをどうぞ。

4年使ったやまごの竹箸

4年使ったやまごの竹箸

色は濃くなり、先はささくれが目立ちます。
やはり買い替え時でした。
4年間ほぼ毎日頑張ってくれて、ありがとう!

箸の長さは大人は21cm、小3娘は18cm

さて、我が家は、各人専用の箸はありません。
同じ箸で揃えて、誰でも、どれでも使うという、食堂形式です。

ただ、まだ手が小さい小3の娘だけ、短めの箸を使っています。

  • 大人(息子含む) 21cm
  • 小3娘 18cm

子供と大人のやまごの竹箸

娘もあと1年もすれば、大人用箸でいけるかな、と思います。
そうすると、念願かなって、全て同じ箸で揃えられます( ̄▽ ̄)
今から楽しみ。

21cmは、男性には少し短めかと思いますが、
私と同じくらいの手の大きさの夫と息子。
今のところ問題ないようです。

おまけ

今回、箸の買い替えのついでに、菜箸もやまごの竹箸にしてみました。
32cmのものです。

菜箸もやまごの竹箸

竹!って感じです。

菜箸もやまごの竹箸

一般的な菜箸よりかなり細い先端。

菜箸もやまごの竹箸

これから、使い心地を確かめていきます(^ ^)

まとめ

久しぶりにお箸を買い替えました。

使ったのはせいぜい2、3年かと思っていたら、4年も使っていたことにびっくり。
この度まるっと新品にして、気持ち良いことこの上なし。
この爽快感は、4年間で使い切った感があるから。

日用品に定番があること、
そして使い切ってお別れするっていいもんです( ̄▽ ̄)

ではでは、また。