まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

暑くて料理したくない日。火を使わない冷たい味噌汁がおすすめ

連日暑いですね。

寒い季節にはありがたい暖かい味噌汁ですが、
こう暑くては、作るのも頂くのも、暑い(熱い?)!
というわけで、夏によく作るのが、冷たい味噌汁

冷たい味噌汁といえば、宮崎の郷土料理で有名な冷や汁
冷や汁は、魚を焼いたりすり潰したり、
と意外と手間がかかりますが、我が家の冷たい味噌汁は、
めちゃくちゃ簡略化しています。

材料は具材はキュウリと豆腐だけでOK

料理って、材料の数が増えれば増えるほど手間がかかります。
洗ったり、切ったりの下ごしらえに手間がかかるんですよね。

というわけで、私が作る冷や汁(もどき)は、
キュウリと豆腐だけで作ります

ほぼ火を使わずに涼しく作れる冷たい味噌汁の作り方

まず、出汁をとります。

前日の夜から準備する時など、時間がある時は、
昆布やカツオ節を水につけておけばOK。

すぐに作りたい時は、少量の湯を沸かし、カツオ節を投入。
すぐに出汁がとれます。

写真は、急いで夕飯にしたかったので、少量のお湯で出汁をとっています。
カツオ節のみ。

火を使わない冷たい味噌汁


そこに、豆腐を切って投入。

火を使わない冷たい味噌汁


次に、塩もみしたキュウリを投入。

火を使わない冷たい味噌汁

 

続いて、味噌を溶かします。

火を使わない冷たい味噌汁


最後に、浄水器の水でいい感じに薄めます。

火を使わない冷たい味噌汁

kotamomonga.com

好みで氷を入れて更に冷たくしたり、
刻んだ大葉を添えれば更に美味しいです。

火を使わない冷たい味噌汁


余裕があれば、すりごまも入れるとより冷や汁に近づきます( ̄▽ ̄)

 

kotamomonga.com

 

最後に

暑い日は、作るのも頂くのも涼しい冷たい味噌汁が大活躍です。

水出汁があれば、全く火を使わないので、夏休みでお留守番中のお子さんにも
安心して任せられます。

よかったら試してみてくださいね!

ではでは、また。