まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

無印良品の「白磁めし茶碗」を買い続ける理由

先日、お茶碗が一つ割れました。
私がうっかり手を滑らせて床に落としてしまったのです。

ぱかーんと真っ二つに( ;∀;)

無印良品「白磁めし茶碗」が割れた

我が家にあるお茶碗はちょうど4つ。
家族の人数分のみです。

お茶碗を調達しなければ、間に合わせの皿で
お米を食べる生活が続きます。

というわけで、早速買いに行きました。

買うべき茶碗はもう決まっている

買うお茶碗はもう決まっています。

迷わず、無印良品の「白磁めし茶碗・中 」
新品!

無印良品「白磁めし茶碗」が割れた

 

無印良品 白磁めし茶碗をリピートする理由

さて、もう何年も大人のお茶碗は
無印良品の「白磁めし茶碗」と決めています。

幸い、家族の誰も食器にこだわりがないので、
食器選びは基本的に私の独壇場です( ̄▽ ̄)

無印良品「白磁めし茶碗・中 」ご飯を美味しそうに盛るの難しい、、
写真を撮って、改めて実感。

あと、お茶碗実物よりもかなり平べったく写っています( ̄▽ ̄)

無印良品「白磁めし茶碗」は食洗機で洗いやすい

無印良品「白磁めし茶碗」をリピートする一番の理由は、
食洗機に入れやすいから。
または、食洗機で洗いやすい、とも言います(笑)。

これは絶対に譲れない条件。

朝に晩に毎日使う食器の代表格、お茶碗。
食洗機との相性が良くないと話になりません。

無印良品の「白磁めし茶碗」がいかに食洗機と相性がいいかは、こちらの記事をどうぞ。

kotamomonga.com

無印良品の「白磁めし茶碗」はお手頃価格

手頃な価格も、無印良品の「白磁めし茶碗」をリピートするゆえんです。

我が家で使う中サイズは、一つ税込350円
良心的すぎます。

割れても気軽に買い換えられます。
誰かが割っても、絶望しなくて済む( ´∀`)

無印良品の「白磁めし茶碗」は近所で売っている

必要な時に近場ですぐ購入できる、というのも大事なポイントです。

我が家は自転車圏内に無印良品の店舗があります。
これはたまたまであって、誰にでも当てはまるわけではありません。

が!無印良品は全国に満遍なく出店しているので比較的多くの人が購入しやすいかな、と思います。

ネットストアで購入する手もありますが、送料や到着までの日数を考えると近くで買えるのはありがたい。

おまけ:来客時はどうしているの?

現在我が家にある茶碗は4つのみ。
家族4人の人数分だけです。

以前は5つか6つあったけれどこのコロナ禍で、家族以外の誰かと家で食事をすることがなくなり、いつの間にか4つに落ち着いていました。

ということは、ここ1年半で1つか2つ割れたという計算になる( ・∇・)
割れたけど困らないから買い足さず。。

コロナ禍以前、家族以外の誰かと家で食事、といっても私か夫の遠方の両親が泊まりに来る時がほとんど。
お茶碗は6つあれば、事足りてきました。

また自由に行き来できるようになったらあと2つ無印良品の「白磁めし茶碗」を買い足すと思います。

最後に

日常で使うものは定番が決まっていると買い換える時も、買い足す時も迷いがありません。

買い物に費やす時間をかなり短くできます。

あれがいいかな、これがいいかな、と迷うのも買い物の楽しみの一つですが、日用品全てがそれだと疲れてしまうので、、
使える時間は限られていますし。

また見直す機会があるまで、茶碗は無印良品の「白磁めし茶碗」を使い続けていると思います( ̄▽ ̄)

ちなみに私、茶碗は定番化できているけど洋服や靴はなかなかに迷走中です。。
季節の変わり目にはいつも頭を悩ませています!
誰かレクチャーして欲しい( ;∀;)

 

ではでは、また。