2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

MENU

畳む収納vs.掛ける収納。子供にはどっちがいい?

 

タイトルの結論(我が家の場合)は、

掛ける収納は、洗濯周りのに家事をかなり効率化できる。

でも、畳む収納は子供の家事力向上に役立った。

 です。

 

その結論に至ったお話です。

 

現在、服を干す時と保管する時のハンガーは

共通のものしています。

ちなみに、無印のアルミハンガーです。

 

洗濯物は天気がいい日はベランダで干します。

 

そして、乾いた服を取りこんだら、ハンガーから降ろさず

そのまま収納場所で掛けて保管しています。

 

もちろん例外もあって、ニットや下着、靴下、

ハンカチなどは畳んで収納します。

 

家族全員、自分の分を畳んで収納場所に持っていく

というルールにしています。

でも、自分の分だけなので、各々ものの30秒で完了です。

 

ちなみにタオルもある意味掛ける収納です。

kotamomonga.com

  

ハンガー共通化と「畳むのは各々でルール」、

タオルも掛ける」のおかげで、洗濯物を畳む、

という家事がほぼなくなりました。

 

つまり、畳む収納から掛ける収納に変えて、

洗濯周りの家事はかなり効率化

されました。

 

 

でも、過去に畳む収納をしていてよかった

と思う点もあるのです。

 

それは、子供の家事力の向上です。

 

以前は、畳んでチェストの引き出しにしまっていました。

その時は、毎日結構な量の洗濯物を、私が畳んでいました。

 

そして畳んだ後、家族に「早くしまいなさーい!」

と延々と声掛けする必要がありました。

この声掛けが、地味にストレスの溜まる仕事でした(^▽^;)

 

 

息子が3年生になった頃、洗濯物畳み係に息子を

任命しました。

1回10円で( *´艸`)

掛ける収納変更する、5年生初めまで続けていました。

 

まだ素直な時期の息子に、服の畳み方を

仕込めたのは本当に良かったと思います。

小6の今、「畳め―」と言っても「めんどくせー」って

返ってきそうです(^▽^;)

 

基本的に雑な息子ですが、今でも下着は

きっちりきれいに畳みます。

 

これ、子供が小さい頃から掛ける収納にしていたら、

身に付かなかったかもしれないな、と思うのです。

 

 

畳む収納の時は、私の家事負担を減らしたくて、

必然的に息子に畳ませていました。

10円で釣って笑。

(掛ける収納はそれほど負担もないので、

子供にやらせずに、私が一人でやっていたような

気がします。)

 

それが、結果的に彼の家事力UPに役立ったな、

と今になって思います(^^♪

 

不思議なもので、娘には畳み方など改めて教えていないのに、

今では家族の中で一番きれいに畳みます。

なので、この話、うちの娘には当てはまりませんねー。

 

家事音痴な傾向があるお子さんの場合は、

大人の知恵と工夫で効率化せず、

敢えて子供に家事をやらせてみる、というのも

将来の投資になるかもしれませんよ(^^♪

 

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

kotamomonga.com

 

kotamomonga.com

 

kotamomonga.com