まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

1円もかけずに夕飯作りを時短する方法

私がよくやる、時短調理の方法をご紹介します。

高価な調理器具、
高価な調理家電、
高度なテクニック、
全て不要です。

究極に簡単な時短調理は、材料を小さく切ること

私がよくやる調理の時短方法、それは、「材料を小さく(薄く)切る」

当たり前すぎてがっかりさせてしまったでしょうか。

でも!超絶簡単なのに効果は絶大方法なので、あえて書かせていただきます( ̄▽ ̄)

 

例えば、我が家の食卓によく登場する鶏ムネ肉。
急いでいる時、鶏ムネ肉は、問答無用で削ぎ切りです。
それも、許される範囲で薄く(笑)

1円もかけずに夕飯作りを時短する方法


薄さ、伝わりますか?

1円もかけずに夕飯作りを時短する方法

薄く切ると、火の通りが早い!

焼くのは大きめフライパン代わりのホットプレートで

お肉を薄く切ると、並べた時の面積が大きくなるのは必然。
我が家は大抵、ムネ肉2枚使うので、なかなかの面積とります。
ボリューム的にこのくらい。って分かりづらい。。

1円もかけずに夕飯作りを時短する方法

 

というわけで、フライパンではなくホットプレートで焼きます。
ホットプレートは大きいフライパン

せっかく薄く切っても、フライパンで2回に分けて焼いたんじゃ、時短にならないのでね。

1円もかけずに夕飯作りを時短する方法 ホットプレートで焼く


今日の夕飯は、薄い鶏ムネ肉に片栗粉つけて焼いて、最後に甘辛みそダレを絡めたもの。
みそダレジュワーっていい匂い。

1円もかけずに夕飯作りを時短する方法


完成形の写真はなし( ̄▽ ̄)

煮込み系は、具材を小さく切ると時短効果絶大 

大きめの具材をじっくり煮たカレー、大好きです。
が、大急ぎで作らなきゃな時は、ジャガイモもニンジンも、なんとも控えめな大きさに切ります。

カレーやシチューや煮物は具材を小さくすると、時短効果を強く感じることができるので、おすすめです。

最後に

最近ふと思い出したこと。

学生時代、とある先輩が、自炊は全然しない、と宣言していました。
「だって、時間もったいなくない?他にやりたいことあるし。」

専業主婦の母が夕飯作りに2時間かける家庭で育った私には、その価値観が衝撃的でした。
(母は義父母と同居だったので、プレッシャーもあったんだろうな、と今なら想像できますが。)
私はといえば、核家族で、パートだけど賃金労働してて、夕飯作る時間は30分以内が目標

今ならその先輩の主張、すごく分かるなぁ。
食事作りしないと本当に時間できるもの。
買い物から献立決め、片付けまでトータルで考えると尚更。

でも、家族の健康も気になるので、やっぱり自炊はするけどね。

毎日毎日2時間かけてご飯作ってくれてた母、当時はなんとも思っていなかったけど、今ではとても尊敬。
私も大人になったなぁ( ̄▽ ̄)

 

ではでは、また。