まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

くもりのない白。キッチンスポンジを交換

キッチンスポンジ、こだわりありますか?

私が使っているのはセルローススポンジ。
プラスチックではなく、植物性の繊維です。

昨今話題のマイクロプラスチック問題。
自分に無理のない範囲でマイクロプラを減らせたらいいな、と思ってセルローススポンジをチョイス。
壮大な地球規模のエコというよりは、自分の子供たちにより良い環境を残せたらいいな、というのがモチベーションです。

スポンジも真っ白がいい

セルローススポンジ、という観点で選んだスポンジですが、もうひとつ大事なポイントが。

それは、真っ白、なところ。

真っ白なセルローススポンジ

キッチンスポンジって、カラフルな原色が多い気がします。
そんな中、真っ白、しかもセルロース。

私はインテリアのセンスがないし、家の中は生活感満載でごちゃごちゃしがち。
使うモノをなるべく白にする、と決めておくと、多少なりともスッキリ見える気がします。

我が家は洗面所でも使っています。

kotamomonga.com

ある日突然破れるのでストック必須

そんなお気に入りのセルローススポンジ、交換の日は突然やってきます。
ある日突然破れます。
裂けてくる、という方が正確かも。

食パンじゃないよ。

寿命がきたセルローススポンジ

↑写真は、私が手で裂いたあとです。
中途半端に破れていて使いにくかったので( ̄▽ ̄)

そう、このセルローススポンジ、ある日突然破れるので、そろそろ新しいのに変えなきゃなーという時間的猶予を全く与えてくれません。
なので、買い置きは必須です。

今回は、ラス1のスポンジだったので、また購入せねば。
近所では売っていないので、いつもネットです。

 

新旧比較( ̄▽ ̄)

セルローススポンジの新旧比較

新しいスポンジは気持ちがいいです。

最後に

正直に申し上げますと…
このセルローススポンジ、使い心地はめちゃくちゃい!ってわけでもありません。
が、悪くもないです。
特に不満なし、といったところ。

でも、真っ白だし、プラスチックフリーできっと地球に優しいし、ということでリピしております。
逆に、2つも満足ポイントあるので十分すぎる!

あ、あと、好きな大きさに切れるというのも良いです。
洗面所では、半分の大きさに切って使っています。

気になる方は是非お試しください( ´∀`)

ではでは、また。