2LDKに夫婦と子供2人。

アラフォー扶養内パート主婦。都内2LDKの賃貸に夫と小学生2人で暮らしています。

無印良品ユニットシェルフをルンバブルにする方法

 

無印のユニットシェルフ、使っている方も

多いのではないでしょうか。

 

我が家も、賃貸住まいで今後引っ越す可能性もあるので、

組み換えができるという点に魅力を感じて使っています。

 

実際使ってみて、概ね満足なのですが、1点残念なことが。

棚を最下段にするとルンバが入らないのです!!

棚を下から2段目すれば余裕で入りますが、

それでは収納スペースが1段分減ってしまいます。

 

純正のキャスターをつけるという手もありますが、

底上げのためだけにキャスターをつけるのは

躊躇します。

見た目もごちゃついてしまします。

 

そこで、純正のアジャスターを別のアジャスターに交換して、

ルンバが通れるようにしちゃいました(*´ω`*)

f:id:kotamomonga:20200427173543j:plain

ブラックのフロントパネルがルンバと同化して少し分かりにくいですね。。

 

さてここで、「別のアジャスター」って何?と

疑問に思われますよね。

 

ホームセンターや通販で

アジャスターはいろいろな種類が売っています。

 

無印良品のユニットシエルフを

ルンバブルにするアジャスター

について、この記事ではご説明します。

 

選ぶ時に注意する点は、ネジの規格です。

 

最初、無印さんのカスタマーセンターにネジの規格を

聞いたのですが、純正のものを使用していただくのが原則なので、

お答えできません、という趣旨のことを言われてしまいました…

 

そこで、ネジに関しては全くの素人ですが、

いろいろ調べると、どうやら世間一般でよく使われるネジは

M8」という規格らしい、と分かりました。

 

そこで、試しにネジ規格M8のアジャスターを1個購入し、

ユニットシェルフにネジネジしてみると、

ピッタリはまりました!

 

それを確認して、アジャスターの必要個数を購入。

ネジの規格は「M8」や「M10」がありますが、

無印ユニットシェルフに関しては、

「M8」で問題ないかと思います。

 

私が購入したのは、

TAKIGENさんの「KC-1280 ステンレス難燃性レベルアジャスター 」。

具体的な品番は、「KC1280-5-EP-UL」です。

M8規格で、全高(台座+ネジ部分)が72mmのものです。

KC-1280 / KC-280 / KC-1280-E:ステンレス難燃性レベルアジャスター | TAKIGEN | タキゲン製造株式会社

 

百聞は一見に如かず、ということでまずは

アジャスターの比較写真を。

左が無印純正品、右が購入したものです。

f:id:kotamomonga:20200214171039j:plain

ネジ部分の長さが全然違いますよね。

 

 

実際交換してみると。

右が交換前、左が交換後です。

f:id:kotamomonga:20200214171413j:plain

アップにすると

f:id:kotamomonga:20200214171437j:plain

ネジ部分の長さの差だけ、ユニットシェルフを嵩上げできて、

いい感じにルンバが入ります。

 

 

アジャスターは様々なメーカーさんが、

様々な仕様で出しています。

素材がステンレスだったり、鉄だったり、

色がシルバーだったりブラックだったり。

 

上記の品番以外でも、

・M8仕様

・全高(台座+ネジ部分)が 70mm以上

とうことさえ押さえれば、ルンバは通ります(^^♪

 

参考までに、私が選んだ時の条件は、

①耐荷重に余裕があること

②素材はステンレス

③底にゴムなどが貼ってあること

④なるべくすっきり見えること

です。

 

①の耐荷重は、安全のため必須でした。

無印さんのサイトに、ユニットシェルフの

パーツの重量は記載してあります。

家で組み合わせているパーツの重量を合計し、

更に、棚に置きたいものの重量もざっくり足して、

耐荷重を上回っていないか計算しました。

が、どのアジャスターも余裕で受け止めてくれる

耐荷重でした(*´ω`*)

 

②のステンレス素材は、単純に

我が家のユニットシェルフが

ステンレスだったので、馴染むように揃えました。

 

 

③の底のゴムは、フローリングの傷防止のためです。

 

④のすっきり見える、というのは、完全に主観ですが。

無印さん純正のアジャスターほど見た目が

すっきりしたものは探せなかったので、

なるべくしゅっとしているアジャスターを選びました。

 

最後に、価格ですが、私が購入したものは

TAKIGENさん公式サイトで¥660です。

これを8個購入したので、660×8で

合計は5,280円(税別)!

 

結構な出費ですよね( ;∀;)

ルンバブルにかける情熱だけで

購入しましたが、もっとお安いお品も

もちろんあります。

 

繰り返しになりますが、基本的には、

・M8仕様で、

・全高(台座+ネジ部分)が 70mm以上

とうことさえ押さえれば、OKなので、

あとは、底のゴム無しのものや、

素材がステンレス以外のもの

を選ぶと、価格を抑えられます。

 

例えば、こちら。


 

 

 

仕様的にはこれで問題ないかと思います。

実際購入、取り付けされるときは、

くれぐれも自己責任でお願いしますね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。