まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

iPhoneカメラのシャッター音を消せるアプリ「OneCam」

カメラは持っていなくて、写真はiPhoneのカメラで撮っています。
iPhone標準のカメラだと、撮影時にはシャッター音が鳴ります。
時と場合によっては、シャッター音を鳴らしたくないのですが、マナーモードにしてもシャッター音は消せません。
…いえ、時と場合によっては、ではなく、シャッター音は基本鳴らしたくないです。

盗撮など、よからぬ使い方を防止するために、日本のiPhoneはシャッター音が消せないらしいのです。
なので、シャッター音を鳴らしたくない時には、iPhoneのスピーカーを指で押さえて撮影するという、超アナログな方法でしのいでいました。
指で押さえると、若干音が小さくなります。

しかし、最近iPhoneカメラのシャッター音を消せるアプリがあることを知りました!
「OneCam」というアプリです。

apps.apple.com

有料アプリは初めてだけど買ってよかった「OneCam」

私、有料アプリを購入したことがありません。
というか、有料アプリを購入する場面に遭遇したことがありません。
スマホを使いこなしていないからか…。

iPhoneのシャッター音を消すことができるアプリ「OneCam」は、250円の有料アプリでした。
少しドキドキしながらインストールしました。

マナーカメラアプリOneCamを購入

そして早速写真を撮ってみると、見事に無音!!
「カシャッ」というシャッター音がないと、撮った感がなくなりましたが(笑)、時期慣れるでしょう。

シャッター音がないととにかく快適です。
写真を撮る時も、周りを気にしなくていいです。

シャッター音を消したい場面

ちなみに私にとって、特にシャッター音を消したい場面は、

  1. 子供の素の姿を撮影したい時
  2. 店内で写真を撮りたい時

です。

子供の素の姿を撮影したい時はシャッター音を消したい

子供の日常の何気ない様子を撮るのが好きです。
大抵見つからないようにこっそり撮るのですが、今まではシャッター音ですぐに気づかれていました。
撮られていることに気づくと、「(写真を)見せて見せて!」となるか、写真用のキメ顔(?)になるかで、素の姿が消えてしまいます。
連写したいのに2枚目以降、取れなくなってしまいます。

これからは「OneCam」のおかげで、こっそり撮影できそうです( ´ ▽ ` )

店内で写真を撮りたい時はシャッター音を消したい

ブログを書いているので、ネタになりそうだと思うと、お店の中で写真を撮りたい時があります。
特に飲食店。
美味しそうなものや、綺麗な盛り付けは、写真におさめたいところです。
が、周りに他のお客さんもいるし、「カシャッ」という音が響くのは迷惑だな、と撮影を諦めることも多かったです。
でも、「OneCam」のおかげで無音で撮影可能なので、お店の方に許可がもらえたら、シャッター音を気にせず写真を撮れそうです。

新型コロナ禍のために、ほとんど外食することがほとんどなくなったので、まだその機会は来ていませんが。。
それまで暖めておこうと思います( ̄▽ ̄)

最後に

ブログを始めてから、写真を撮ることが多くなりました。
何か書けそうだな、と思ったら、まず写真を撮って、その後記事にするパターンが結構あります。
iPhoneのシャッター音を消せるアプリ「OneCam」、もっと早く知りたかったです。
有料アプリを購入したのは初めてでしたが、250円でシャッター音が消せるなら、安いものでした。

iPhoneカメラのシャッター音を煩わしく感じている方は、ぜひ試してみてください。

最後までお読み頂き、ありがとうございました。