2LDKに夫婦と子供2人。

賃貸住まい通算22年。主に、狭い・不便の克服日記と育児備忘録

パルシステムのお気に入り【こだわり酵母食パン】でフレンチトーストが最高

ここ10年くらい、食材はパルシステムで宅配してもらっています。
パルシステムは、こだわりのあるオリジナル商品が多いところが気に入っています。

お気に入りの商品のうちの一つが、「こだわり酵母食パン」です。

パルシステム「こだわり酵母食パン」

”噛めば噛むほど味がある”タイプのパン

パルシステムのオリジナル食パン「こだわり酵母食パン」は、原材料がとってもシンプル。

パルシステム「こだわり酵母食パン」原材料

小麦粉
酵母
砂糖
食塩
のみです。

ちなみに、イーストフード、乳化剤などの添加物も一切使っていないので、安心して家族に食べさせられます。

「こだわり酵母食パン」、持つとずっしりと重いです(笑)。
ぎっしり身が詰まっています。
”噛めば噛むほど味がある”タイプです。

ふわふわ系のパンが好きな方は、苦手かもしれません。

「こだわり酵母食パン」は、砂糖の甘みをほとんど感じません。
あっさり、シンプルな味なのですが、噛んでいると、小麦そのものの甘みを感じます

また、原材料に油分が入っていないので、私はバターをたっぷり塗って食べるのが好きです。
そこに蜂蜜をかけても最高です。

あっさりシンプルな味なので、フレンチトーストに最適

 砂糖甘くない、油分もない「こだわり酵母食パン」。
シンプルな味をそのまま味わうのもいいのですが、フレンチトーストにするのもおすすめです。

パルシステム「こだわり酵母食パン」フレンチトースト

この日は3人分だったのでフライパンですが、4人分だと一回で入りきらないのでホトプレートで焼いています。

スーパーやコンビニで売っている、通常のふわふわした食パンだと、パンがすでに甘いのでフレンチトーストにするとしつこく感じたり、食感がふにゃふにゃになり過ぎたりする気がします。
もちろん、それはそれで美味しくて、子供たちも大好きです。

「こだわり酵母食パン」でフレンチトーストを作ると、食感もしっかりあり、密度濃いパン生地が牛乳と卵をしっかり吸収していて味が濃いです。
それでいてしつこくない。

パルシステム「こだわり酵母食パン」でフレンチトーストが最高

フレンチトーストにするには、フランスパンのようにシンプルな味のパンが適しているのかな、と思うのですが、「こだわり酵母食パン」もフレンチトーストに最適です。

自分でカットする手間はかかるけど好きな厚さで食べられる

「こだわり酵母食パン」は、5枚切りの1斤と、カットなしの1.5斤があります。
私がいつも買うのは、カットなしの1.5斤です。

自分でカットするのは少々手間です。
が、その時その時の好みの厚さに切りたいので、カットなしを購入しています。

我が家は、平日の朝ごはんはお米なので、パンは週末の朝にしか食べません。
時間にゆとりのある週末だから、食パンをカットする気持ちになる、というのも大いにあります(^ ^)

こだわっているのにお手頃価格

気になるお値段ですが、1斤は税込203円1.5斤は税込302円です。
食パンの最安値ではないけれど、びっくりするほど高くもないかと思います。

むしろ、材料や製法にこだわっているのに、この値段は安いと感じます。

最後に

この記事を書いていて、「こだわり酵母食パン」は「白ごはん」のような存在な気がしてきました。
甘みやバターがたっぷりのふわふわのリッチな食パンは、「炊き込みご飯」といったところでしょうか。
どちらも美味しいですが、ずっと飽きずに食べられるのは「白ごはん」。
だから「こだわり酵母食パン」をずっとかっているのかもしれません。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。