まずは、半径1メートル。

理系出身のWebライター。最小限の手間で最大限の快適を。家事の合理化やシンプルライフのためのライフハックを発信中。2児の母。

アラフォー、一番効果がある美肌対策は睡眠かも

いつの頃からか、鏡に映る自分の肌に自信が持てなくなってきたアラフォーです。
そんな日々の中でも、今日は肌の調子いいかも!?と感じる朝は、たいていがっつり寝た日( ̄▽ ̄)

くすんでいたり、カサついていたり、肌を見るたびにテンション下がることが多くなってきたのは、30半ばくらいから??

加齢に抗うには限界があるので、10代、20代の頃の肌を望むわけではありませんが、年齢なりに綺麗な肌を保ちたいところ。

月並みだけど睡眠が一番肌に効く

この週末、金曜の夜寝る前にうっかりスマホを触ってしまいました。
そのまま気づけば3時間近くネットサーフィン。。
激しく後悔です。
翌朝は案の定、顔色どんより、目の下にはクマも( ;  ; )

その反動で、土曜の夜は22時には就寝、翌朝7時頃起床、という超健康的なリズムに。
朝鏡を見ると、肌のトーンは明るいし、ほっぺもふっくら。

9時間の睡眠は、どんな肌のお手入れより美肌に効果があるな、と感じました( ̄▽ ̄)

(写真はイメージです。)

年齢を重ねるほど睡眠と食べ物の影響をダイレクトに感じるように

若い頃は、多少の睡眠不足や不摂生がすぐに表に出ることはなかった気がします。
もう昔すぎてあまり記憶はないけれど(笑)、多分。

それが今や、野菜不足やアルコール摂り過ぎ、寝不足にダイレクトに影響を受ける体。

もう無理はしてはいけませんね。。

野菜をたくさん食べて、しっかり寝るのが健康にも美容にも一番!
原点回帰です( ̄▽ ̄)

最後に

子供が生まれてから10数年、夜の9時、10時に寝るのが習慣化しています。
これだけは、いい習慣だと自分を褒めてやりたい。

たまにスマホを触ってしまって、夜更かするのを止めたい。
スマホで無意味な数時間は、本当に後悔しか残らないんですよね(^^;

肌も体も下り坂になるのは受け入れていますが、なるべく元気でいられるように、睡眠はしっかりとりたいと思います。