まずは、半径1メートル。

目指すのは、幸せな「子育て後」。暮らしも思考もシンプルにして、心と時間に余裕を持ちたいミニマリスト気味主婦のブログ。

パート後のランチを自由にすると、心身ともに身軽になった

平日は、9時から13時までパートです。
昼休憩なしで4時間勤務。

お昼ご飯は、パート後です。
自転車で15分程度の距離なので、たいてい家に帰って残り物を食べることが多かったです。

家に帰って食べる理由は、一つ。
節約になるから

ランチにお金をかけるのはもったいない、という潜在意識からだと思います。

それを、最近やめました。

ランチは節約よりも、自分の気持ちを優先させることにした

「家に帰ってから食べる」を意識していると、帰り際に買い物したりすると、お昼が遅くなります。
スーパーだけじゃなく、ホームセンターとかはしごすると、下手するとランチが3時近い。。
家に帰る頃には、空腹でヘロヘロ。

ふと、何で自分をこんなに痛めつけているのだ?と我に帰りました(笑)

朝、家族のことして、自分も出勤して、4時間働いて、そんで空腹でヘロヘロって…

お昼ぐらい自分の気持ちを大事にしようとふと思ったのです。
多分それは、節約より大事。

何も、毎日2,000円のランチ食べようというわけではありませんよ( ̄▽ ̄)
お金をかけるという意味ではないです。

パート後めちゃくちゃお腹減っているなら、家に帰る途中でどこかで食べるし、
家で食べたいなら家で食べる。
買い物行くなら、その前に美味しいもの食べて充電してから行く!
という感じです。

自分の気持ちを大事にすると、被害者意識が消えた 

具体的には、コンビニで買って公園で食べたり、帰り道のカフェに寄ったり、ホームセンターのフードコートで済ませたり、色々です。
つつましいものです( ´ ▽ ` )

最近のランチ。

丼丸の海鮮丼

丼丸の海鮮丼を購入して、公園のベンチで食す。
開けた瞬間に雨が落ちてきて、急遽藤棚の下に避難。
外で食べるのは、暑くも寒くもない今の季節の醍醐味♪

で、好きな時間に好きな場所でお昼を食べていると、密かに毎日のランチが楽しみに。

今まで感じていた、
「超絶空腹の中、家族のために買い物して、重い荷物持って頑張っている可哀想な私」
が消えました。

家族や他人に対して、しんどい思いして頑張るべきだ!なんて全く思っていないのに、自分にはそうしていたのが、今となっては本当に謎。
誰得??

数百円の節約と引き換えに、大事なこと忘れてた気がするわ。。

最後に

昔から、貧乏性なのか、ラクしたり楽しんだり、つまりは自分の希望を通すことに罪悪感を感じてきたのかもしれません。
無意識のうちに。

日本人はそういう人多そうだけど。

平日の昼食、という本当に些細なことだけど、自分を大事にしようと思ってよかった。